長崎でテラス席のある中華料理店レッドランタンで食事してきた。

Redlantern00
2020年7月16日スタート。木曜日22時から放送中、病院薬剤師をモデルにしたドラマ「アンサングシンデレラ」皆さんは観てますか?医療従事者にはすこぶる不評のようですが、僕は大好きで毎週欠かさず観ています。
ストーリーは病院薬剤師の葵みどり(石原さとみ)が本来の業務を大幅に超えた熱の入った仕事っぷりで、患者さんたちを救っていくという、まぁ現実ではありえない設定だろうと思われるドラマです。まぁドラマですからね。

なぜ、このドラマと中華料理店が関係しているのかというと、中華飯店で食事をするシーンが毎回あり、登場人物が美味しそうに中華を食べている姿を観ていて僕も中華が食べたくなったという訳です。

とは言いましても、こういうご時世なので外食は控えている今日このごろ。密にならずに美味しい中華料理を食べることができないかと考えたときに「レッドランタン」ならテラス席があるから大丈夫じゃないか!とひらめきました。

2020年夏は猛暑と言われており35度以上をあちこちで観測するなど、暑い日が続いていることろではありますが、20分以上かけて暑い中を歩いてやってまいりました。これも美味しいビールを飲むためでございます。

スポンサーリンク

レッドランタン

Redlantern01
土曜日の夕方来店。テラス席を予約したほうがいいかなぁ〜とは思いながらも予約は入れずに来てみました。
テラス席が人気だろうなぁ〜っと思っていたけど、みんなエアコンの効いた涼しい店内で優雅に食事をされていた(笑)

コロナ禍真っただ中ではありますが、僕みたいに外食をビビっている人もいれば、コロナなんてと意に介さずゴリゴリ外食している人もいるようですね。まぁ、そのあたりは個人の判断だと思います。
でも僕みたいに、換気の悪い店内で食事はしたくないなぁ〜という人にはテラス席のあるお店はありがたいですね。

Redlantern02
メニュー表。今回は全部は撮影せず一部のみ。

ミシュランでミシュランプレートを獲得した「紅灯記」と姉妹店なので、基本の中華はなんでもあります。

Redlantern03
ビールを持ってきたタイミングで料理を注文しようとしたら、「まずは乾杯されてください」と店員さんが気を利かせくださり、冷たいビールの一口飲んでから注文を取ってくださいました。
うん。店員さんが優しすぎて感動。

Redlantern04
西に傾いていく夕陽を眺めながら飲むビールが美味しい。
汗だくになって歩いてきてた甲斐がありました。

Redlantern05
小籠包

Redlantern06
春巻き

Redlantern07
海老マヨ

Redlantern08
五目炒飯

もう少し食べられそうだったけど、歩いて帰ることを考慮し腹八分目で抑えておきました。
料理はもちろん全部美味しく文句なし。

厚生労働省のウェブサイトに「新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を公表しました」というページがあります。
日常生活の各場面別生活様式の食事の項目に
□持ち帰りや出前、デリバリーも
□野外空間で気持ちよく
□大皿を避けて、料理は個々に
□対面ではなく横並びで座ろう
□料理に集中、おしゃべりは控えめに
□お酌、グラスやお猪口の回し飲みは控えて

という6つの項目が記載されています。中華料理店はハッキリ言って厳しい環境にあると思う。
みんなで大皿をつついて食べる文化だから。
例えば、今回の注文リストで言うと五目炒飯は一皿で持ってきてくれた。人数は2名なので、注文の段階で「2皿にわけてお持ちしましょうか?」など、お店側も新しい生活様式に倣って営業していく努力が求められるような気がする。

コロナ禍の飲食店は「美味しい」という評価よりも、感染対策を徹底しているか?というポイントが大切になってくるかもしれない。(もちろん味も大切なポイントだと思う)
レッドランタンは店内の入口にアルコール消毒も置いてあり、ドアも常時開放して感染対策に努めているお店だと思います。中華料理の大皿文化を転換するのは難しいかもしれないけれど、お客側に選択肢を提供することはできるだろうから、「大皿でも大丈夫ですか?」の一言があってもいいかもしれないと思いました。

そうそう!最後に!レッドランタンはテイクアウトのメニューも充実しているので、外食は控えてるけど美味しい中華料理が食べたい!というかたはぜひ検討してみてください。

レッドランタン→ウェブサイト
住所:長崎市出島町1−1 出島ワーフ
電話:095-829-0475
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:不定休
クレジットカード 利用できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました