【呼子】海中レストラン萬坊でイカを食べてみた。(河太郎と食べ比べ)

Manbou 1

久しぶりに呼子にイカを食べにやってきました。

呼子へ来るのは河太郎へやってきた2015年4月以来です。

今回も河太郎へ行くつもりだったのですが、せっかくなら他の有名なお店と食べ比べしてみよう!ということになり、海中レストランで有名な萬坊へやってきました。

スポンサーリンク

萬坊

Manbou 19
駐車場に車を止めて桟橋を渡り海に浮かぶレストランへ。

桟橋の入り口には、本日は「アオリイカ」を使用しています。の貼り紙がしてありました。

「今日はアオリイカか!じゃぁ、やーめた!」など、使っているイカで食べるのか食べないのかを決めるツウな人もいるんでしょうかね?

僕はアオリイカでもなんでもOKなので桟橋を渡り店内へ。

Manbou 17
オープン5分前に入店しました。

店内左手の受付で番号カードを受け取ります。

平日のオープン5分前で受付番号4番です。もっと混んでいるかと思っていたけど、全然余裕でした。

河太郎は平日でもオープン直後に満席になっていたので、ちょっと拍子抜け。

Manbou 16
入店して最初に気になったのがこれ。

なんと海中レストランは船舶扱いなんですね!

最大搭載人員が271名になっています。結構な人数を乗船できる船(扱い)のようです。

ただの浮き桟橋をレストランに仕立てた感じ?なんて思っていたけど、名村造船できちんと造られた建造物みたいですね。

まぁ、よく考えたら当たり前ですよね。

Manbou 18
店内にはサイン色紙も飾られていました。

Manbou 15
11時と同時に受付番号順に案内がはじまり、階段を降りて海中へ向かいます。

Manbou 14
案内されたのは14番のお席でした。

受付番号が若い順から良いお席へ案内されるんだと思います。

とは言いましても、海側(外側)の席か生け簀側(内側)の席かの違いです。

小窓から海が見えます

Manbou 13
このように海側の席だと小窓から小魚が泳いでいるのが見えます。

小さなお子さんは喜ぶかもしれませんが、正直言って僕は微妙だと感じました。

今や水族館へ行けば信じられないぐらい大きな水槽からジンベエザメが泳ぐ姿を目の前にみることができる時代です。

「海中レストランがウリ」なんだと思うんだけど、その海中レストランがあまりパッとしないなぁ!っと。

なんだか薄暗くジメッとした空間で食事をしている気分でした。

Manbou 12
中心部は生け簀になっています。

この写真でだいぶ雰囲気が伝わるかと思います。

海中レストランのウリにして最大の欠点が「海中だから暗い」ところだと思う。

写真見て思いませんか?

Manbou 11
それではメニュー表を見ていきましょう。

一番人気!いかコース2860円

Manbou 10
その他にも各種コースあり。お子様弁当など子ども連れにも有難い品揃えです。

Manbou 9
お造り・一品料理などもあり!

Manbou 8
アルコールも一通りあります。

Manbou 7
まずは、いかコースの「魚豆腐」から。

食べたみたところ豆腐というより、かまぼこっぽい食感でした。

Manbou 6
呼子のいかシュウマイは、ここ萬坊が発祥の地らしいです。

豪華に2個入っています。

まぁ普通に美味しいです。

Manbou 5
イカのお刺身登場。(写真の量で2人前です)

新鮮なイカなのでお造りの状態でも足が動いているはずなんだけど、ここのイカさんの足は動いていません。箸でツンツンと足を触ってみたところ、動きだし新鮮さを確認しました。

本日のイカがアオリイカだったからなのかメニュー表とは違う切り方のお刺身でした。

イカの種類によって切り方で味が変わるのかしらん?
種類によって切り方を変える工夫をしているのかもしれませんね。

Manbou 4
イカのお刺身と同じタイミングでご飯とお吸い物も運ばれてきました。

Manbou 3
イカのお刺身を食べ終えるタイミングでゲソをどのように料理するかを聞かれます。

天ぷら・煮付け・塩焼き・刺身

まぁ定番ではありますが、天ぷらでお願いしました。
(写真の量で2人前です)

河太郎でイカの天ぷらを食べたときは、あまりの美味しさにテンションあがって我先に天ぷらを頬張ったんだけど、萬坊のてんぷらは残念ながら「譲り合って」消費しました。

「どうぞどうぞもっと食べんね!」っと・・・

正直言って微妙でした。無念。

Manbou 2
最後に水菓子と果物が出てきます。

呼子では有名な海中レストラン萬坊。

河太郎と食べ比べた感想は、「間違いなく河太郎をオススメします」の一言です。

ぜひとも海中レストランで食事をしてみたい!ってな人は、行くしかないと思うんだけど・・・

味も店内の雰囲気もロケーションも河太郎のほうが良かったなぁ〜というのが総評です。

食後、速攻でコンビニに行きブラックコーヒーをゴクゴク飲んで喉から食道にこびりついた脂を流し込みました。

ちょっと酷評すぎるかもしれませんが、呼子って結構遠いんですよ。せっかく行くんだったら美味しいほうがいいに決まってるじゃありませんか。
お値段も3000円弱とまぁまぁの金額ですし。

ということで呼子でイカを食べるなら河太郎へいけば間違いない!とさらに実感できる結果になりました。

河太郎 呼子でイカを食べるならここのお店で決まり!
...

萬坊 → ウェブサイト
佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
0955-82-5333
【平日】 11:00~18:00(オーダーストップ17:00※ご入店は16:45まで)
【土日祝】10:30~20:00(オーダーストップ19:00※ご入店は18:45まで)

コメント