たまご色のケーキ屋さん「みのり農場」の自然卵を使った無添加のスイーツをいただく!

Tamagoiro 11
唐津に来ることがあったら絶対に食べようと思っていた「たまご色のケーキ屋さん」に立ち寄ることができた!

たまご色のケーキ屋さんは「みのり農場」という、放し飼いと餌料にこだわった鶏を飼育している養鶏場を運営していて、その農場から届く安心で美味しい卵「優黄卵」を活かして美味しいスイーツを作っています。

鶏の専門店だけあり、たまご色のケーキ屋さんの店頭には「親子丼」をアピールする大きなメニュー表が貼ってありました。

お昼ご飯を食べたあとにスイーツを食べにきたんだけど、親子丼がすっごく美味しいそうです!(直前にからつバーガーも食べてます)

スポンサーリンク

たまご色のケーキ屋さん

Tamagoiro 1
たまご色のケーキ屋さんに到着してまず最初に目を引くのがお庭です。

店舗というより日本家屋の一角をお店のスペースにした和室からは立派なお庭を見ることができます。

Tamagoiro 2
玄関で一旦靴を脱ぎ、ショーケースのある左手のお部屋へ

Tamagoiro 10
ショーケースの中にはところ狭しと「卵」を使ったスイーツが並んでいます。

シフォンケーキはホールだけでなく、カットしたものも購入可能。

Tamagoiro 9
その他にも、プリン・シュークリーム・チーズタルト・りんごのタルト・チーズスッレ・プレミアムロールケーキなど。

Tamagoiro 8
生菓子だけでなく焼き菓子もあり!

持ち帰りはもちろん。イートインの場合もこちらでお会計を済ませます。

Tamagoiro 7
お会計を済ませて店内へ!

和室にテーブルと座布団!

和室で食べるスイーツも悪くありません。

Tamagoiro 5
一般的な広縁の2倍はあろうかという大きな窓側の席を陣取り、立派なお庭を眺めながらスイーツをいただくことにします。

1月という寒い時期ではありますが、大きな窓からは午後の暖かな日差しが心地よく、寝てしまいそうなぐらい気持ちい。

Tamagoiro 6
こんかい注文したのは、シフォンケーキ(カット)とシュークリームです。

飲み物は和紅茶とコーヒーをチョイスしてみました。

フワフワのシフォンケーキは見た目よりも食べごたえがあり、けっこうお腹いっぱいになります。

シュークリームは今流行り?の細長いタイプの作りで、外はカリッと中にはクリームがたっぷり入っています。

卵屋さんだけに、すっごく濃厚なクリームなのかな?と想像していたのですが、良い意味で期待を裏切られました。

意外とあっさりしていて、単純に「卵濃厚!」とは一線を画する繊細なお味のシュークリームです。

温かい和紅茶とスーツの相性も良くお腹いっぱいで本当に寝てしまいそうなぐらい心地の良い空間でした。

Tamagoiro 3
和室を物色していたらすごい賞状が飾ってありました。

オーナーさんは、商売だけでなく社会貢献にも力を入れられているのでしょうね。

ぜひ唐津へ行ったさいには、みどり農場が運営する「たまご色のケーキ屋さん」に立ち寄ってみてください。

アットホームな雰囲気でゆっくりできる和室が待っていますよ!

この日も若い女性がお一人様で親子丼を食べていたりなど、一人でも気兼ねなく食事ができる雰囲気であることも合わせてお伝えしておきますね。

たまご色のケーキ屋さん → ウェブサイト
佐賀県唐津市浜玉町浜崎2269
0955-56-6802
定休日 月・火(但し祝祭日は営業)
営業時間 10時30分から18時

コメント