福岡(博多)からハウステンボスまで電車・高速バス・車でのアクセス方法

DSC02777
九州の玄関口である福岡(博多)からハウステンボスまでのアクセス方法をまとめてみました。

ハウステンボスに行ってみようかなぁ。とご検討中の方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

電車(JR)

特急ハウステンボス

博多駅からハウステンボス駅までは「ハウステンボス号」という特急列車に乗ることで、乗り換えをすることなくハウステンボスまで来ることができます。

降車する駅はハウステンボス駅です。ハウステンボスの最寄りの駅ということでアクセスしやすくなっています。

博多駅からハウステンボス駅までの所要時間が約1時間45分。料金は2枚きっぷというお得な割引きっぷを利用して5040円です。(2枚きっぷとは、2枚つづりの回数券です。乗車券と特急券(指定席)がセットになっています)

※7月21日から8月31日までの期間は指定席を予約する場合、追加で1020円が必要になります。この期間に限り、指定席を利用予定の方は九州ネットきっぷを利用して予約する方法が最安値となるので注意が必要です。

ハウステンボス駅ではSuicaなどのICカードの利用ができませんので注意が必要です

特急みどり

ハウステンボス号と時間帯が合わない場合には、特急みどりを利用することもできます。特急みどりは博多~佐世保間を運行する特急列車のため、ハウステンボスへ行くには早岐駅で乗り換える必要があります。

早岐駅からは、普通列車または快速列車を並行して運行させているので、乗り換え時間は数分程度になっています。博多駅からハウステンボス駅までの所要時間は乗換の時間もふくめて2時間弱といったところでしょうか。

料金は特急ハウステンボスと同じなので上の料金をご覧ください。

ハウステンボス駅ではSuicaなどのICカードの利用ができませんので注意が必要です

高速バス

博多バスセンターからハウステンボスまでは、西日本鉄道・西肥自動車が運行する高速バスを利用することができます。

運行本数は1日3往復です。
※平成28年7月16日~
福岡発ハウステンボス行き(平日)3便(土曜・日祝)4便
ハウステンボス発福岡行き(平日)4便(土曜・日祝)5便

運賃通常は片道2260円往復4110円です。その他、「ハウステンボスきっぷ」というハウステンボスの1DAYパスポートとバスの運賃がセットになったお得なきっぷなどもあります。(お値段10400円)

詳しくは→西鉄くらしネット

マイカーで高速道路を利用する

huistenbosch-kousoku

高速道路を利用して福岡からハウステンボスに来るには、九州自動車から鳥栖JCTを経て長崎自動車道へ入り、次に武雄JCTから西九州自動車道へ入り、高速道路を佐世保大塔で降り、あとは一般道で10分程度の場所にあります。

ためしに、博多駅付近からハウステンボスまでの行程を平日の昼間の時間帯にグーグルマップに入れてみたところ、122キロ走行して所要時間が1時間41分となりました。休日など車が多い日時はもう少し時間が掛かると思います。

ヘリコプター

ハウステンボスでは九州内の空港であればヘリコプターでの送迎もおこなっています。

送迎空港所要時間1人2人3人
長崎空港10分43200円48600円54000円
福岡空港45分129600円135000円140400円

詳しくは→ウェブサイト

まとめ

福岡(博多)からハウステンボスへのアクセス方法はJR・高速バス・マイカーで高速道路を走行してくる。というの3つの方法が有力になると思います。

公共交通機関を利用するのであれば、運行本数の多い電車(JR)を利用するのが便利がいい。お値段重視なら高速バス。家族でゆっくりマイペースに来るなら高速道路を安全運転でトコトコおこしください。

ということで、あなたに合った最善の方法を選択してハウステンボスまで来てほしいと思います。どうぞハウステンボスを楽しまれてください。

タイトルとURLをコピーしました