ハウステンボスで食べれる佐世保バーガー「ビッケンビッケン」


ハウステンボスは長崎県佐世保市にあるテーマパークです。ハウステンボスの中には食事をするところもたくさんあり、ランチに何を食べようかと迷ってしまう人も多いかと思います。

ハウステンボスに来たけど、今回は時間の都合で佐世保市内には行けないよ。という方は佐世保市のご当地グルメ、佐世保バーガーを食べてみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介するのは佐世保バーガー認定店「ビッケンビッケン」です。

ササッとランチを済ませて時間一杯遊びたい方には、やっぱりファストフードがおすすめです。

スポンサーリンク

佐世保バーガー ビッケンビッケン


ビッケンビッケンがあるのはハーバータウンです。

ハーバータウンのゲートを入ると左手(海側)にデ リーフデ号乗船体験ができる大きな船があります。その船の向かい側にある建物の裏手にあるのがビッケンビッケンです。


2007年(平成19年)1月に「佐世保バーガー認定制度」が創設された[2]。佐世保市の保健福祉部や旅行業界関係者などが、「独自性・主体性」「信頼性」「地産地消」「手づくり」などの項目を基準に審査し、合格した佐世保市内の店舗に限り「佐世保バーガー認定店」としている。

ということで佐世保バーガー認定店なので安心してお召し上がりください。


単品メニュー。


セットメニューもありますが、単品にプラス300円するとセットメニューになるようですね。


他にも、ソフトクリームやビールなどのメニューもありますよ。


ハウステンボスでは電子マネーWAONが使えるので、お金を取り出す手間が省けるところが良いです。


ファストフードだから無理かなぁ、と思いながらも「もしかしてクレジットカードとか使えたりします?」とたずねてみたところ、クレジットカード利用OKでした。

テーマパークでキャスレスってすごく便利ですよね。でも、使いすぎてあとの請求がこわいですけどね(笑)


ということで13番のピピピッを持って1人寂しく簡易テントっぽいテーブルと椅子が設置してあるところでハンバーガーの出来上がりを待ちます。

「ええ!1人でハウステンボスに来てますが何か?」


待つこと7.8分。13番のピピピッが鳴り響きカウンターまでハンバーガーを取りに行ってきました。

ということでチーズバーガーセット1000円。ドリンクはジンジャーエールです。

ハンバーガーセットで1000円はたけーよ!と思われるかもしれませんが、佐世保バーガーはどこで食べてもお値段お高めなので、こちらビッケンビッケンが特別に割高というわけではありません。


どんなもんじゃい!とオープンしてみると、なかなかのボリュームで食べごたえありそうです。

なんか肉が分厚くねぇ?


うんうん。まずまずのお味です。

でも、正直に言うと佐世保市内に行けばもっと美味しい佐世保バーガーのお店はあります。

けれど、ハウステンボスの中でパパッと手早くランチを済ませれて、このお値段でこのお味だったら申し分ないのではないかと思います。

というわけで、せっかく佐世保に来たんだから佐世保バーガーは食べておこう!という方はせっかくだからビッケンビッケンで佐世保バーガーを食べてみてはいかがでしょうか。

ハウステンボスではこちらのお店「ever cafe」でも佐世保バーガーを食べることができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク