ハウステンボスフォレストヴィラでサラダビュッフェランチ。

DSC03112
ハウステンボスハーバータウンからパレスハウステンボスに向かう参道の右手の丘の上にあるフォレストヴィラでアンチエイジングサラダビュッフェランチを楽しんできました。

ハウステンボスのサラダビュッフェといえばオーラ-AURA-を以前紹介しましたので、今回でサラダビュッフェ2軒目のレポになります。

スポンサーリンク

ハウステンボスフォレストヴィラ

DSC03114
サラダビュッフェが楽しめるのはフォレストヴィラにある「レストラントロティネ」とうお店です。メインゾーンより一段高い場所にあるので、場所が少しわかりづらいかもしれませんが、記事の一番下に地図を貼っておきますので参考にしてみてください。

それでは早速メニューを見ていきましょう!

DSC03113
バイキング1500円に単品メニューをプラスすることもできます。

単品メニューをプラスした方は、デザート・ケーキ、コーヒー・紅茶もセットになります。

バイキングのみの方は、プラス450円でデザート・ケーキ、コーヒー・紅茶をセットにすることができます。

料金体系がわかりづらいので要約すると!

バイキングのみ1500円

バイキング+デザート&飲み物1500円+450円

バイキング+単品料理(例 ペペロンチーノ)1500円+700円
(デザート&飲み物もOK)

これに加えて10%のサービス料金が加算されます。

DSC03120
ガラス張りの明るい店内。食事をする以外のお客さんが散策にくることも少なく、店内をジロジロと見ていく人は皆無。ゆっくりと食事をすることができます。

DSC03128
ハウステンボス年間パスポート会員には、1ドリンクサービスがありました。ソフトドリンク(みかんジュース・コーラ・ジンジャエールなど)から選ぶことができます。クランベリージュースはダメだった記憶しています。

DSC03122
サラダビュッフェなのでサラダが所狭しと並んでいます。

DSC03123
コーンやベーコンチップなども。オリーブオイルなどの種類も豊富です。

DSC03124
ドレッシングも14種類あり、よりどりみどり。

DSC03116
温かいメニューも少しばかりあります。コンソメスープとコーンポタージュなどのスープもあり。

DSC03117
嬉野名物の湯豆腐がとても美味しかったのでオススメです。

DSC03121
サラダビュッフェ盛り付け例。

DSC03118
パンも数種類あり、焼いて食べたりすることもできます。

DSC03125
もうひとつおすすめが、食パンに好きなサラダを挟んでホットサンドを作ってくれるサービスがあります。

アボカドときゅーり、なすとレタス、コーンと玉ねぎなどにベーコンチップをたっぷりかけて作ってみました。チーズは店員さんが乗っけてくれます。

DSC03126
出来上がり!

DSC03127
ホットサンドが一番美味しかったカモ。

DSC03130
フルーツ。

DSC03129
デザート。

DSC03131
ハウステンボスで食べるアンチエイジングサラダビュッフェ。ですよおすすめですよ。

ランチの営業時間は11時30分から14時最終入店となっています。

料金のお支払いは、クレジットカード・電子マネーWAON・ハウステンボスマネーも利用できます。

こちらのバイキングもオススメ

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク