長崎空港からハウステンボスまでバス・高速船・タクシーのアクセスを比較

DSC02776
長崎空港からハウステンボスまでのアクセス方法をまとめてみました。

長崎空港からハウステンボスまでのアクセス方法は、バス・タクシーに加え、大村湾を横断する高速船を利用することもできます。

飛行機で長崎に観光に来た方は、フライトの時間などに合わせて、都合の良いアクセス方法でハウステンボスへ遊びに行ってください。

スポンサーリンク

高速船

長崎空港は大村湾に海上の島を空港施設に造成した海上空港です。という事情から、陸上からのアクセスだけではなく、海上から船を利用してアクセスすることができます。ハウステンボスも海辺に面した場所にあり、長崎空港⇔ハウステンボスという海上航路が成立する訳です。

安田産業汽船が運航する高速船を利用することができ、長崎空港⇔ハウステンボスを1日5往復10便の高速船が運航しています。

料金は大人1960円(片道)往復割引を利用すると片道1460円で利用することができます。長崎空港からハウステンボスまでの所要時間は50分となっています。

詳しくは→安田産業汽船ウェブサイト

バス

長崎空港からハウステンボスまでは、西肥バスが運行する高速バスを利用することができます。

基本的には飛行機の着陸時間と連動して運行しているようです。(1日16往復運行)

注意が必要な点は、高速を走行してハウステンボスに向かうバスと下道を走行してハウステンボスに向かう2パターンのバスがある点です。

2つの違いは所要時間です。高速の場合は約50分、下道の場合は約1時間の所要時間になっています。

料金はどちらも片道1150円です。

詳しくは→西肥バスウェブサイト

タクシー


長崎空港からハウステンボスまでのタクシー料金は、9860円〜11760円という計算になりました。

この料金は下道を走行した場合のタクシー料金です。

ヘリ

長崎空港・福岡空港など九州内の空港からヘリコプターでの送迎もあります。

送迎空港 所要時間 1人 2人 3人
長崎空港 10分 43200円 48600円 54000円
福岡空港 45分 129600円 135000円 140400円

詳しくは→ウェブサイト

まとめ

長崎空港からハウステンボスに行こうとした場合、この3つの方法が有力な方法なると思います。バスで行くのが1番安い方法ですが、道路が渋滞などしていれば到着する時間が遅くなる可能性があります。その点、高速船を利用すると、海上に渋滞はありませんので、ほぼ定刻通りの50分で到着することができます。
しかし、高速船の場合はお天気次第では欠航になる可能性もありますので、その日のお天気次第で行く方法を決めるぐらいの気持ちでいた方がいいのかもしれません。

レンタカーを借りて長崎観光をする場合は、ニッポンレンタカーを借りると、長崎駅・佐世保駅・諫早駅・長崎空港など主要な場所で借りて返すことができるのでオススメです。

関連記事

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク