軍艦島ミュージアムまでのアクセス方法。

skitch (1)
軍艦島への上陸・周遊クルーズを行なっている「軍艦島コンシェルジュ」が「軍艦島デジタルミュージアム」を、9月中旬に長崎市のグラバー園近くにオープンさせる予定です。

当時の生活の様子を疑似体験や、3Dデータ化された軍艦島の映像を視聴できる施設のようです。この記事は軍艦島ミュージアムが開館する前に書いているのでボクもまだ施設を見学したことはありません。

ということで一足先に軍艦島ミュージアムが長崎市のどの辺にあってどうやってアクセスする方法がいいのかを書いてみたした。

9月中旬以降に長崎市に旅行に来る方は「軍艦島ミュージアム」へも立ち寄ってみてはどうでしょうか!

スポンサーリンク

軍艦島ミュージアムまでは路面電車が便利

DSC00237

長崎市内の観光名所に行くのにとても便利な乗り物は路面電車です。軍艦島ミュージアムまでのアクセスも路面電車を利用すると便利です。

5番系統の石橋行きに乗車して「大浦天主堂下」で降りてください。

DSC00238
電停で電車を降りたところの写真です。電車を降りるとすぐ左に小さな橋があります。この橋を渡りましょう。

DSC00239
橋の上からの写真です。中央よりやや右上に黄色の看板があるビルがありますので、そのビルを目指して歩いてください。

DSC00241
軍艦島ミュージアムがあるのは長崎堂というカステラ屋さんのビルの中です。

ここはグラバー園のすぐ近くと長崎観光の拠点とも言える場所です。

DSC00242
長崎堂の玄関より右へ行ったところに軍艦島ミュージアムの玄関があります。

DSC00243
入館料は上の写真の通りです。

DSC00244
長崎市民は入館料が50%オフになります。

さいごに

明治日本の産業革命遺産の構成資産のひとつとして軍艦島が世界遺産に登録されたあと、軍艦島へのクルーズ会社は満席状態が続いています。

悪天候の場合は軍艦島へ上陸できないこともあり、みなさんが確実に軍艦島へ行けるとは限りません。

そんな時には、軍艦島ミュージアムに来ることで軍艦島に上陸する以上に軍艦島の歴史などをじっくり見学することができそうです。船酔いが苦手という人も軍艦島ミュージアムなら船に乗ることなく軍艦島の歴史に触れることができると思います。

詳しくは→軍艦島ミュージアムウェブサイト

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク