軍艦島コンシェルジュで軍艦島クルーズ!

2014-11-19_1526

スポンサーリンク

軍艦島コンシェルジュで軍艦島クルーズ

IMG_6505

チケット売り場

IMG_6502
軍艦島コンシェルジュのチケット売り場は、常盤ターミナルという所にあります。路面電車の電停は「大浦海岸通り」です。タクシーで向かう場合は「大浦海岸通りのガストの裏にある、軍艦島行きの軍艦島コンシェルジュ」と伝えるとすぐにわかります。

IMG_6503
チケット売り場はちょっとした事務所のような所です。窓口で予約した名前を告げて料金を支払います。

一般3600円プラス長崎市端島見学入場料300円の合計3900円です。

団体15名以上の場合は、3300円プラス長崎市端島見学入場料240円の合計3540円です。

軍艦島コンシェルジュでは、クレジットカードで支払うことができ、VISAかMasterが利用できます。ボクは、旅行の時もクレジットカードで支払いたい派なので、クレジットカードが利用できるのはとても便利だと思います。


料金を支払うとパンフレットと軍艦島入場券と首から下げるカードのような物が配布されます。失くさないようにしましょう!

船内の様子

IMG_6509
1階2階席ともに大型のテレビ画面があります。

IMG_6507
船酔いする方の万が一のときのために、衛生袋も用意されています。

IMG_6513
船酔いに効果的?あめちゃんの配布もありました。

IMG_6510
船長の自己紹介後、自ら救命胴衣の着用方法の説明がありました。

IMG_6508
安全誘導員の自己紹介などもあります。

IMG_6511
船内での説明、軍艦島での説明も上の写真の方がお一人でこなしていました。

運行途中

IMG_6512
明治日本の産業革命遺産は、複数の関連地域・関連遺産で構成されています。

三菱重工長崎造船所内にも関連遺産があります。上の写真のクレーンもその1つです。

運行途中は、女神大橋や伊王島など、長崎の名所を各所で説明してくれます。

軍艦島へ上陸

IMG_6517
軍艦島上陸後はガイドの方の説明があります。ガイド1名が話し、程よい間隔で安全誘導員さんが写真を掲げてくれています。

この日のガイドさんも話がとても上手で何度となく笑いを取っていました。

軍艦島周遊

IMG_6516

軍艦島コンシェルジュでの軍艦島周遊では、両サイドに船を振ってくれるので座っている席に関係なく、右舷側でも左舷側でもじっくり軍艦島の様子を見ることができます。

上の写真は窓越しに撮った写真ですが、撮影ポイントでは1階席に座っている方も20名ぐらいの方が2階席へ行くことができます。

軍艦島からの帰りの船内

IMG_6522
帰りの船内ではジャンケン大会が開催されます!

じゃんけんに勝ち残った方には、軍艦島関連のお土産がプレゼントされます。


ということで勝ち残ってしまいました(爆)

ボクは地元の人間なので観光客の方に楽しんでほしかったのですが・・・

ボクがいただいたのは、軍艦島のポストカードとピンバッジでした。

ジャンケン大会は3.4回おこなわれ、段々と景品が良くなっているような気がしました。ボクは1回目に勝ち残りました。

IMG_6525
ジャンケン大会が一段落すると、船内でニューヨーク堂のカステラアイスの販売がありました。

以前、当ブログでも記事にしたニューヨーク堂のカステラアイス!せっかくなので久しぶりに買って食べてみましたが、やっぱり美味しいです。このカステラアイスは、全国変り種ご当地アイスランキングでみごと1位を獲得した商品なのです。観光客の方はぜひ購入して食べてみてください!

まとめ

軍艦島コンシェルジュとてもオススメです。

従業員さんの対応がすばらしい!体の不自由な方への気遣いなど見ていてとても気持ちが良いです。従業員さんが、自分達も楽しんでお客さんにも満足していただく!という姿勢がすごく伝わってきました。

地元長崎在住のボクも自信を持ってオススメ出来る軍艦島コンシェルジュ!早目の予約でぜひ軍艦島を楽しんでください。

軍艦島コンシェルジュ→ウェブサイト

チケット販売所・乗船場所の地図

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク