長崎~福岡 JR・高速バス・車の移動手段を比較してみた。


JR Hakata City by jasewong
福岡は九州の玄関口!ということで、長崎から福岡を経由して全国各地へ仕事や旅行に行く方も多いと思います。

ということで、長崎から福岡への移動方法をまとめて比較してみました。あなたに合った移動方法を選んでみてください!

スポンサーリンク

JR特急かもめ


僕は電車に乗るのが好きなので福岡方面へ行く時には、いつも特急かもめを利用しています。

長崎~博多間の特急かもめの通常料金は片道4500円と少し高い印象を受けますが、九州ネット早得7(2300円)・九州ネット早得3(2500円)など、早めに切符を購入することにより様々な割引を受けることができます。

日程が決まっている旅行などの場合は、事前にみどりの窓口に行き「長崎~博多間を1番安く行く方法で予約をお願いします」と駅員さんに伝えると1番安く利用できる方法を教えてくれます。

JR九州ウェブサイト

高速バス 九州号


高速バス「九州号」を利用する方法もあります。比較的料金が安いこともあり、好んで利用している人も多いようです。

長崎~福岡間の通常料金は片道2570円ですが、4枚綴りの回数券を購入すると1枚あたり2058円と割引率が19.9%になります。

福岡空港を経由する路線やスーパーノンストップなど、所要時間に差があるので注意が必要です。

詳しくは→九州急行バスウェブサイト

高速道路


高速道路を利用する場合、長崎~太宰府間の平日の料金は3550円です。土日や深夜の料金が2480円です。

高速道路の道のりだけでも約136キロです。そこに下道の移動距離がプラスされるので所要時間は2時間半ぐらいになるのではないでしょうか。

あと、福岡都市高速道路を利用するのであれば、プラス620円が必要になります。

下道


スーパーカブなのに金立サービスエリア?っと思った方も多いとは思いますが、金立サービスエリアは下道からアクセスすることもできます。スーパーカブで長崎から福岡に行ったときに寄ってみたときの写真です。

長崎から福岡までの所要時間はスーパーカブで4時間ぐらいかかりました。正直言って楽な移動方法ではありません。下道でゆっくり移動したい人には、いいドライブになると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク