でじま朝市の出島食堂で長崎・野母崎の美味しい魚を食べよう!

20140126-DSC_9529

長崎港に面した場所に、出島ワーフという複合商業施設があります。近くには、水辺の森公園や長崎県美術館があり、ベイエリア一帯が長崎市民の憩いの場となっています。

そんな出島ワーフの中に、長崎の新鮮な魚が食べれる1軒のお店があります。

長崎の港町としても有名な野母崎三和漁業協同組合が運営する、でじま朝市の中にある出島食堂というお店です。

野母崎三和漁協といえば野母んあじ!熟練の漁師たちによって1本釣りで釣り上げられた魚の中から体長26センチ以上、重さ300グラム~500グラムのものを厳選し「野母んあじ」と命名されたブランド魚です。

1本釣りで釣られた魚は、人の手に触れられることなく水揚げされ、網で取られたあじとは比べ物にならないほど美味しいと評判です。

スポンサーリンク

でじま朝市 出島食堂


お魚メニューが豊富にあります。この他にも、1品料理やお刺身の盛り合わせなどもあります。

このたくさんのメニューの中からボクが注文したのは


野母崎御膳(1650円)です。

野母んあじとお刺身がセットになった御膳です。


本日のお刺身は、こち・ひらす・イカ・マグロでした。

当たり前でなのですが、とても新鮮ですごく美味しいお刺身でした。


続いて、野母んあじです。ってか、あじデカい!

うわさ通りの野母んあじです。身がしっかりしていて、今まで食べたあじとは別物です。青魚大好きのボクは大満足でした。

忘れてた!サザエも美味しいですよ。


お刺身はもちろん美味しいのですが、味噌汁がすごく美味しいです。

魚の味噌汁は生臭くて苦手という人もいるとは思いますが、こちらの味噌汁はぜんぜん生臭くなくとても美味しくいただけます。

魚の味噌汁大好きですわぁ〜!

さいごに

地元の人にも食べてみてほしいと思いますが、長崎に観光に来た方に食べてほしいと思いました。

失礼な話ですが、都会のお刺身はあまり美味しくないと聞きます。長崎では、スーパーで買ってきたお刺身でもそれなりに美味しくいただける土地柄です。

そんな長崎の魚、しかも漁協直営のお店で食べるお刺身はひと味違うと思います。

長崎といえば、チャンポンやトルコライスが有名ですが、お魚もとても美味しい土地ですので、旅行の際には出島ワーフのでじま朝一の出島食堂で美味しい魚を食べてみてください!

出島ワーフの近くには、軍艦島へのクルーズ船の発着場がありますのでアクセス抜群です!

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク