ハウステンボス ホテルアムステルダム ランチビュッフェがサイコーにおすすめ!

IMG 0564
ハウステンボスには食事を楽しめるお店も数多くあり、佐世保バーガーなどの軽食からホテルでのフレンチなど、お客様のニーズに幅広く対応できるようになっています。

弊ブログでは、ハウステンボスの飲食店の記事を7から8店舗ほど書いています。いろんなお店に行ってみて思ったのは、やっぱりビュッフェが人気だということです。

ハウステンボスはカップルや家族連れ、お友達同士などで遊びに来ている人が多いテーマパークなので、気心知れた仲でワイワイとビュッフェを楽しんでいる印象です。

過去にハウステンボス内のビュッフェ形式のレストランに2店舗行って記事にしていますが、今回紹介するお店は、過去サイコーの美味しさと品揃えで、僕が自信を持っておすすめするお店です。

スポンサーリンク

ホテルアムステルダム ア クールベール

IMG 0565
今回自信を持ってご紹介するのは、ハウステンボス ホテルアムステルダム1階にあるレストラン「ア クールベール」のランチビュッフェです。

IMG 0566

[朝食]6:30~10:00
[昼食]11:30~14:00
[夕食]17:30~20:30
大人 シニア 小人 幼児
モーニング 2,800円 2,800円 1,400円 1,400円
ランチ 2,700円 2,400円 1,150円 700円
ディナー 5,200円 4,500円 2,400円 1,450円

※表記金額に別途10%のサービス料を加算させていただきます。
※大人・・・中学生~65歳未満、シニア・・・65歳以上、小人・・・小学生、幼児・・・4歳~小学生未満
※年末年始、その他繁忙日は料金が変更になる場合がございます。

この日は念のため予約をして行ったのですが、予約を入れて正解でした。

ハウステンボスは海外からの団体客も多く、この日も数十人の団体さんが途中から来店し、広い客席が一瞬にして満席状態になりました。

ということで、念のために予約をして行った方が良いと思います。

予約電話番号 TEl:0570-064-110

 

IMG 0581
ホテルアムステルダムがあるのは、アムステルダムシティ(園内マップ、ピンク色の数字1番)、目印は大きな教会のような建物です。

パークバスのバス停もすぐ前にあるので、バスの時間が合えば歩くことなくホテルの前まで来ることができます。

IMG 0568
アルコールも1杯から飲み放題まで対応しています。

IMG 0572
さっそく料理の写真を貼っていきます。

IMG 0578
サラダ

IMG 0579
係の人がその場で切る生ハム的な。

IMG 0573
お刺身も山盛り。

IMG 0574

ホテル自慢のカレー!

写真のカレーは辛口ですが、左手に甘口もあるのでお子様も安心。

IMG 0571
シェフがその場で焼く、雲仙しまばら豚。

ソースが2種類あったので、2皿食べてしまいました。

IMG 0580
水・ウーロン茶・キャロットジュースのソフトドリンクもあります。

IMG 0577
デザートも豊富にあります。

豊富なランチメニュー

料理が多すぎて全部の写真を貼り付けるのは無理なので、アムステルダムのウェブサイトにあったメニューをコピペして貼り付けたいと思います。

冷静料理

グリンピースのムース 桜海老添え
サーモンとひよこ豆のカナッペ
トマト風味のフォカッチャでサンドした雲仙豚のリエット
炙り赤エビと春野菜のサラダ バルサミコ風味
春キャベツの中華風サラダ
スペイン産 ハモンセラーノ
フレッシュ野菜のサラダ
サラダのトッピングとドレッシング8種
ホテルパティシエ特製のデザート各種
季節のフレッシュフルーツ
あまおうイチゴのソフトクリーム
フルーツヨーグルト

温製料理

ハーブでマリネした雲仙豚の鉄板焼き
雲仙ソーセージと国産タケノコのリゾット
ポテトのクリームスープ
春キャベツと白身魚の軽い煮込み 海老のクリームソース
魚介と春大根のラビオリ仕立て ホワイトバルサミコと香草バターソース
トマトで煮込んだ牛スジとポテトの重ね焼き
マスカルポーネと大根のピザ 柚子胡椒風味
しまばら鶏と野菜のチャツネソース
生ハムとカリフラワーのペンネグラタン
長崎産キビナゴと春菊のフリット
ホテル特製甘口カレー
ホテル特製辛口黒カレー
9種のカレーのトッピング

和食

佐世保で水揚げされたヒラマサの刺身
十八穀米
嬉野名物 温泉湯豆腐
鯖の昆布巻き
日替わり粕漬け
長崎皿うどん

以上

これだけの料理が用意されています。

以前も書きましたが、僕はバイキングやビュッフェなどの食事スタイルが苦手(嫌い)です。

わざわざ取りに行くのが面倒臭いし、料理のわりに価格が高い印象だし、そもそもたくさん食べきれないからなんだかモッタイナイ気持ちになる。というのが理由です。

しかし、ホテルアムステルダム「ア クールベール」のランチビュッフェは美味しい料理がたくさんあり、気がつけばテーブルと料理の間を何往復もしている自分がいました。

ガールフレンドと一緒に食事に行ったのですが、「過去1番食べてたよ」と言われ、確かに美味しくて夢中で食べたなぁ、っというのが実感です。

ビュッフェは嫌いだったけど、「ア クールベール」のビュッフェは、また食べたいと思えるほど美味しい食事を楽しめました。。

ハウステンボスでランチどこにしようか?とお悩みの方で、ビュッフェでもOKならば、ホテルアムステルダム「ア クールベール」のランチビュッフをおすすめします。

ウェヴサイトはこちら→ホテルアムステルダム

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク