草月、諫早と大村の中間、山の中にあるお店!

DSC_1595

大村の山の中!と思っていたら住所的には諫早の山の中でした。

そんな山の中に、なにやらお野菜を中心にした健康的はお料理を食べれるお店があるということで、山の中まで行ってきました。

お店の場所の説明は最後にしますので、どうぞ最後まで読んで行ってくださいませ。

DSC_1584
お店の外観といい、のれんといい、シンプルなお店の雰囲気ですね。

DSC_1586
まずはお茶をいただきます。柿の葉のお茶だそうです。不味くはない。普通に飲めるお茶でしたよ。

DSC_1587
続きまして、たんぽぽの根っこを入れたおじや。

あっ、そうそう!草月ではメニュー表はありません。料理は決まっているので選択の余地はナシでございます。お値段は1570円です。

DSC_1588
お次は、大量のお漬物。写真の量で2人分です。

DSC_1589
◆そうめんかぼちゃ
◆豆乳と豆腐の中間の豆腐
◆えびちり
◆せろりときゅうりと海藻の黒酢あえ
◆タンポポ、あしたば、ニラ等の山野菜の天ぷら
◆ゴ-ヤとなすとしらすのでんがく
◆トマトのサラダ
◆アオサ入り茶碗蒸し
◆鶏肉の料理
◆おでん

いかがでしょうか。このメニューで1570円はかなりリーズナブルではないでしょうか。

DSC_1590
店内は天井が高く開放的な雰囲気。座敷がメインですが、4名だけイスとテーブル席がありました。全部で24名ぐらいが入りそうなお店の広さです。

DSC_1591
ごちそうさまでした。

ということで完食でございます。すごく美味しかった。

DSC_1592
お漬物もこの通りです。(僕、梅干し苦手なんで・・・)

最初はこんなにお漬物食べれない!と思っていたのですが、ご飯のおかわりもできちゃいますんでお漬物がどんどんなくなっていきます。

お漬物の一品一品までが美味しいです。

世の中には、お肉を食べない人がいると聞きます。草月でランチしながら思ったのが、僕も最悪お肉食べれなくなっても大丈夫だな!ということです。

今回、鶏肉料理が一品だけ含まれていましたが、鶏肉料理なくても全然お腹いっぱいになりましたね。物足りなさも感じなかったので、野菜中心の料理でも生きていけそう!ということがわかりました。

本当に美味しかったので、一度行ってみてください。

DSC_1594
営業日は金土日の週に3日だけになっています。

営業時間は11時30分から20時まで。

席数に限りがあるので、お出かけ前に電話すると間違いないでしょう。
TEL0957-25-9454

住所もいちおう書いておきますね。
諫早市上大渡野町2219-5

DSC_1585
そんな草月までの地図がこちら。

ということで地図ではわかりにくいと思いますので、そんなときはスマホのグーグルマップを活用しましょう。

グーグルマップに「草月 諫早」と入力すると道案内してくれます。

下の地図でもOK!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク