ネオクラシッククローバーに石畳ショコラを食べに行ってみた!


島原ドライブの帰り道、雲仙市吾妻町にある洋菓子店、ネオクラシッククローバーでスイーツタイムを取ることに!

こちらのお店は、第4回全国ご当地おやつランキングで長崎石畳ショコラというケーキがグランプリを受賞したお店です。

グランプリを受賞した後、すぐにお店に買いに行って自宅で食べたのですが、ブログ記事にしていなかったので今回再挑戦です。


入店してお客さんの多さに少し戸惑いつつ順番待ちです。ケーキ屋さんで順番待ちとか初めてかも。

ショーケースには石畳ショコラが並んでます。上の写真はラージサイズですね。みんなで切って食べるサイズです。

順番待ちして約10分、やっと順番が回ってきました。


おーまいがー!

石畳ショコラが全部無くなっとる。どっかのおばちゃんが買い占めたみたいです。

まぁ、これだけの人気商品だから裏にストックあるでしょ!と店員さんに聞いてみると、持ち帰りならある!店舗にある喫茶スペースで食べるなら無い!と腑に落ちない回答が…

ボクはドライブの途中で今すぐにでも糖分を注入したいので喫茶スペースで食べたい訳なのですよ!と伝えるも持ち帰りはOK喫茶スペースはNGとのこと…

ほわぁーいネオクラシックピーポー!と絶叫するまでもなく店員さんが説明してくれた内容が、長崎石畳ショコラは冷凍なので、今すぐここでお客様に提供したらカチコチである、持ち帰っていただけると程よく解凍していい具合である。というわかりやすい説明をしていただきました。

石畳ショコラって冷凍だったのね。と何とも言えない残念感が…
まぁ、美味しいからいいんだけど。


という訳で小浜町wの松永さんが作ったじゃがいもを使用したじゃがモンブランを注文してみました。


喫茶スペースではパフェなんかも季節限定で食べることができます。ケーキさんのパフェ美味しそうだな!


アイスドリンクメニュー


ホットドリンクメニュー


アイスコーヒーとじゃがモンブラン

喫茶スペースを利用する時の注文方法が少しややこしくて、ケーキはショーケースの前で注文してから席に着き、ドリンクは席で注文するというシステムになっていました。

何と無く2度手間のような。でも、さっきみたいに、ケーキの在庫が無くなったりする可能性もあるのでこのような注文方式になっているのかもですね。


初めて食べるじゃがモンブラン。ほんのりじゃがいもの香りがして美味しいモンブランでした。

地元の食材を使った!という地産地消の推進は素晴らしいことだと思います。地元の美味しい食材で地元のシェフやパティシエが作った料理をいただく、とてもシンプルなことなんだけど、少し贅沢な気になるところが不思議ではありますね。

島原方面にお出かけの際は、ネオクラシッククローバーの美味しいケーキでスイーツタイムを取ってみてはいかがでしょうか!

関連ランキング:ケーキ | 吾妻駅

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク