沖縄の米軍施設内レストランシーサイドリストランテがおすすめ


沖縄在住のブロガーさんの記事で紹介されていた、レストラン『Seaside Ristorante』に来てみました。

ここは、沖縄県嘉手納にある米軍施設、嘉手納飛行場嘉手納マリーナ内にあるイタリアンレストランです。

那覇から国道58号線を北上すること45分、上の写真にある看板が左手に見えます。

スポンサーリンク

Seaside Ristorante


1枚目の写真にある看板からまっすぐ進むと右手にお店があります。

ボクが1番心配していた入場ゲートなどは無く、車でお店の前まで来ることができました。

お店に入ると店員さんが初めての来店ですか、とたずねてくるので初めての来店であることを伝えると、お店の説明をしてくれます。

ここは、米軍の施設内なので円は使えないこと。クレジットカードはVISAかMasterしか使えないこと。アメリカではチップをあげる習慣があるので、チップを払ってあげてください。ということなどです。
(他の方のBlogには円は使えて、おつりがドルで返ってくる。と書いてありましたが、ボクが行った時は円は使えないということでした。)


メニューはすべて英語です。

でも大丈夫!店員さんが日本語も話せるので、メニューを見ながら説明してもらえます。


なんか知らんけど、注文してないパンが届きました。スタートなんとかって言ってました。


飲み物がデカい!

ここでビックリしたのが、ジュースを飲み終わったら、頼んでもいないのに2杯目が運ばれてくる!というシステム。

えっ?というと、ジュースはおかわりできるんですよ!という店員さん。注文しなくても店員さんが気を利かせておかわり持ってきてくれるとか、スゲー親切ですね。

おかわり嬉しいんだけど、サイズがデカい!おかわりの必要が無い人は、少しだけ残しておくといいかも。


料理は、マルゲリータピザとエビのペペロンチーノを注文してみました。

パスタは店員さんのオススメを注文してみました。

料理が運ばれてきてビックリ!ジュースの時点でイヤな予感がしていましたが、やっぱ量がハンパない…。


マルゲリータピザ!Mサイズ(爆)これでMとかありえない。

厚めの生地にミートソースがタップリ塗ってあり、なんともアメリカンなピザです。

ウチの娘ちゃんは体格がアメリカンなので、アメリカピザが大変お気に召したみたいで、ノルマの4カットを食べてしまいました。

ボクは1カット残してギブアップ…


残しても大丈夫!店員さんの方から声をかけてくれて、アルミホイルに包んでくれました。


店員さんオススメのパスタ、エビのペペロンチーノです。

店員さんが、チーズをすりおろす道具を持ってきてくれて、お好みの量でチーズをかけてくれます。

少しピリ辛のペペロンチーノでしたが、日本では味わえない?アメリカンなパスタで美味しかったです。


沖縄の海を見ながらのランチは最高です。店内には、迷彩服を着た米軍の人が10人ぐらいのグループで食事をしていたりなど、日本にいながらアメリカンな体験ができます。

お会計はクレジットカードで支払いをしました。クレジットカードでチップを払うこともできるらしく、ボクは飲食代金の15%をチップとしてお支払いしました。

チップは10%~15%が相場らしいのですが、店員さんがよくしてくれたので15%お支払いすることにしました。

日本では馴染みが薄いチップなので、チップも取っといてくださいね。という時にドギマギなりましたが、何とかお支払いすることができました。

日本にいながらアメリカ文化を体験できるレストラン。沖縄旅行の際は、Seaside Ristoranteぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

関連ランキング:イタリアン | 嘉手納町

関連記事

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク