Apple認定整備品MacBook Proを購入してみた。

Photo 1455758662748 ce95345b13c6

2016年11月現在、世間ではタッチバー付きの新しいMacBook Proが販売され話題です。

そんな中、僕はタッチバー付きの新型MacBook Proではなく、旧型のMacBook Pro2015を「Apple認定整備済品製品」で購入しました。

ずっと調子の悪いwindow vist を騙し騙し使いながら「新型MacBook Proが出たら買うんだ!」と、ずっと待ちに待っていたのですが、今回のアップデートはMac初心者の僕にはあまりにも革新的すぎる内容でした。

「MagSafe」「USB Type-A」「光るリンゴ」「SDスロット」など、消えてしまったものも多く、2016年モデルを購入するとMac本体以外にもUSB-C対応の周辺機器を買い揃えることになり出費がかさみそうです。

不慮の事故もあり、2週間前にはiPhone7も購入したばかり。

そんな金銭的な事情もあり、MacBook Pro 2015モデルを「Apple認定整備済品製品」から購入することにしました。

 

 

 

スポンサーリンク

Apple認定整備済製品って何さ?

Appleの公式サイトから購入できる「中古品」です。

中古品と書きましたが、届いた商品を開封して見てみると、とても中古品とは思えないぐらいのきれいな商品でしたので、「新古品」という表現が適切でしょう。
Appleの公式サイトにある、よくある質問「Apple認定整備済製品とは何ですか?」には次のような説明が記載されています。

Apple認定整備済製品、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

開封してみた!

Fullsizeoutput 4

注文から2日後に到着。右上に配送伝票が貼ってあるだけのシンプルな箱です。

Fullsizeoutput b

開封するとキッチリ四隅にはパソコンを振動から守るためのクッションがはめ込めまれています。

Fullsizeoutput d

MacBook Proと書かれた真っ白の箱が出てきました。

IMG 0051

Apple Certified Refurbished アップル公認改装しましたの印字が箱にあります。

IMG 0053

新古品なのにフィルムでパッケージされています。

IMG 0054

箱オープン!

Fullsizeoutput 10

内容物はアダプター付きの充電器とナゾのケーブル(延長コード?)。それにスタートガイドにリンゴのシール。

IMG 0056

PC本体もきれいにパッケージしてあります。

Fullsizeoutput 1e

画面も保護用の紙?が挟んであります。

Fullsizeoutput 20

キーボードもご覧のようにきれいな状態。

Fullsizeoutput 1a

一番キズがつきやすい角の部分を見ても全くキズが無い。

Fullsizeoutput 14

サイド側にもキズは無い。

Fullsizeoutput 17

反対側にもキズは見当たらず。

Fullsizeoutput 22

トラックパッドもご覧の通りキズはひとつも無い状態。

Fullsizeoutput 1c

なぜか裏側もに全くキズが無い。

IMG 0065

新古品なので小さなキズのひとつぐらいはあるだろうと覚悟していたんですが、ご覧の通りです。

このMacBookを新品として送られてきてもMacを初めて購入した僕では気がつかないレベルです。

新型MacBook Proが発売されたということで、旧型のMacBook Proはグッとお安くなっています。初めてMacを購入する方はお得な値段で手に入れることができる「Apple認定整備済品製品」で購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク