【ニューバランス】スニーカーのソール交換・かかとの修理リペアはメーカーで対応してくれます!

Newbalance
先日、革靴をオールソールしました。

そのときに、「もしかしてニューバランスのスニーカーもオールソールできたりしないかな?」と思いググってみると、ニューバランスのスニーカーはメーカーで修理・リペアしてくれることがわかりました。

ソール交換だけではなくライニングの交換といって、かかとの破れた部分の修理もできるようです。

ソールもだけど、かかとがボロボロになった僕のスニーカーも大丈夫なのだろうか?と少し不安でしたが思い切って修理をお願いしてみることにしました。

手順としては

ニューバランスお客様相談室へ電話

修理できるスニーカーのモデルか確認

申込書の申請

申込書に記入しリペアセンターに靴を送る

修理完了し自宅に蘇ったスニーカーが届く

ざっと説明するとこのような流れになります。

詳しく説明します。

ニューバランスお客様相談室へ電話

ニューバランスジャパン お客様相談室

電話 0120−85−7120 (フリーダイヤル) 

受付時間 9時30分から17時 (土・日・祝日 休業日は除く)

ソール交換・リペアできるモデルかの確認

Newbalancerepair 22
ニューバランスのメーカーがソール交換、修理・リペアできるスニーカーのモデルは限られています。

ニューバランスお客様相談室へ電話しリペアの依頼をしたい旨を告げると、まずはモデル確認をします。

Newbalancerepair 23

メーカーでソール交換、修理・リペアできるモデルは

M1300J

M1300CL

M1300JP

M1400

M1500/M1500UK

M1700/M1700Uk

M996

M576

M576TKシリーズ

M577/M577UK

LM576UK/M576UK

いわゆるフラッグシップモデルと呼ばれている定価2万円を超えるモデルは対応しているようです。

と書いたんだけど、2000番代や996以外の900番代の記載がありません。ということで、たぶん対応してないんだろうと思いますが、該当のスニーカーを依頼予定の方は直接お電話で確認してみてください。

ソール交換、修理・リペアできるモデルかの確認ができると、住所・名前などを告げて申込書を送ってもらいます。

申込書へ記入・スニーカー発送

Newbalancerepair 24
電話連絡から程なくしてニューバランスから大きめの封筒が届きます。

その中に入っている申込書に記入して、修理するスニーカーと一緒に指定の場所へ「ヤマト便」で送ります。

電話で説明もありますが、どんな状態でも修理可能!という訳ではなく、状態によっては修理できない場合もあるそうです。

ということで、参考までに僕のボロボロのM1400の写真をお見せします。汚いので食事中の方はお控えください。
(いちおう発送する前に洗って写真撮りました)

before

Newbalancerepair 18
ソール部分

長崎で一番高い山へ登ったり、長崎から佐賀まで歩いたり、ずっと一緒だった愛着あるM1400です。

こんなにもボロボになっていたのね。可哀想に!きっと蘇らせてみせる!(職人さんどうぞよろしくお願いします)

Newbalancerepair 15
横から見ると場所によっては、アウトソールとミッドソールが同化してしまう勢いですり減っているのがわかります。

Newbalance 02
一番深刻なライニング部分。

靴紐をしっかり結ばないで履き続けた僕が悪いのです。

リペアセンターの方に「ライニング部分がすっごいんですよ、もうボロボロで!修理大丈夫でしょうかね?」と相談したのですが、見てみないとなんとも言えません。と。そうですよねぇ〜!

こんな状態でソール交換、修理・リペアをお願いしてみたのですが、果たして修理できたのでしょうか。

after

Newbalancerepair 14

〈修理期間と料金説明〉

ソール交換の料金 8000円+税

オール交換+ライニング修理 13000円+税

こんかい僕はソール交換+ライニングの修理をお願いしました。料金は税込14040円です。

こちらからスニーカーを発送するときの送料はこちらで負担しないといけないのですが、ニューバランス側から送られてくるときの送料は「込」の金額のようです。

修理代金の支払い方法は、ヤマト運輸の代金引換サービス「宅配便コレクト」といって、荷物を受取るときにヤマト便の人へ支払う方法です。

ここで注意が必要なのが、クレジットカードが利用できないところです。修理が完了した時点でニューバランスから電話があり、金額や日時指定の有無、支払い方法などの説明があり、そのときにクレジットカードが使えないことも伝えられると思います。
(修理を依頼するときに同封されていた重要事項説明書にもきちんと記載されています)

修理期間ですが、説明書にはソール交換が1ヶ月半程度、ソール交換+ライニング修理が2ヶ月程度と記載されています。

僕は2月28日にヤマト便で長崎から発送し、修理完了の電話があったのが5月17日でした。

重要事項説明書に状況により前後します。と書かれているので、ゆっくり待つぐらいの気持ちでいたほうが良さそうですね。

Newbalancerepair 13
ということで、ニューバランスから届いた段ボール箱を開封してみます。

Newbalancerepair 11
箱から取り出してみました。

ライニング部分が!!!

Newbalancerepair 8
見て見て!

キレイに修理されてる!

Newbalancerepair 6
足首を覆うスポンジもフカフカで真っ白い新品の布が丁寧に縫われています。

ネットでライニング修理を依頼した人のブログでは、皆さんアキレス腱の部分だけが破れていて、僕のように本当にかかとの部分まで破れていた写真を一枚も見つけることができなくて、本当に修理できるのかすごく不安だったんだけど、あれだけ破れていても修理できることが証明されました。

本当に嬉しいです。

Newbalancerepair 7
後ろから見るとこんな感じです。

たしか以前はこの部分(NBのロゴ部分)もメーカーで修理できたらしいんだけど、現在は対応していないようです。
(もっと大切に履いていればよかったなぁ)

Newbalancerepair 10

新品のアウトソール!

新旧でソールを見比べるとすごいですね。こんなにも凹凸があったのね(笑)

Newbalancerepair 9
横から見ると一目瞭然ですね。高さが違います。

ミッドソールも真っ白になってとてもキレイです。

重要事項説明書に

オールソール交換修理を行う場合、古いソールを剥がす工程と新しいソールを接着する工程でシューズ本体に強い圧力をかけるため、目視では確認できない使用素材の劣化などにより、思わぬ箇所から亀裂や変形、破損が起こる恐れがあります。〜中略〜 接着剤跡の補修仕上げ状態にご満足いただけない場合でも、商品交換やシューズ代金、修理代金等の返金のお申し出には応じかねますこと、ご承知ください。

と書かれていますが、素人の僕には接着剤跡がどこなのかよくわかりませんでした。

もしかするとそのうち、いきなりバラバラにぶっ壊れるかもしれないけど、まぁそれは仕方のないことですよね。

そのあたりも承知したうえで修理依頼しましょう。

Newbalancerepair 3
嬉しくって早速履いてみました。

大切に履こうと思って、M1500を購入したときに導入したニューバランス推奨の紐の結び方をM1400にも適応しました。

Newbalancerepair 2
かかと部分がしっかり密着していい感じです。

Newbalancerepair 1
M1500を購入したときの記事に「m1500ukを履いた瞬間、正直言ってm1400をはじめて履いたときほどの感動はありませんでした。人間の慣れって怖いですね、m1400をはじめて履いたときはあれほど感動したのに!」と書きましたが訂正します。

M1400の心地よさに慣れたからM1500の履き心地に感動しなかったのではなく、M1500よりM1400のほうが遥かに履き心地が良い!ということがこんかいハッキリとわかりました。

もうね!明らかにM1400のほうが履き心地が良い!

日本人って靴を脱いだときに「ホッ」としてリラックスできると思うんだけど、M1400は足を突っ込んで紐をしっかりと結んで歩きだした一歩目に「ホッ」とできるような履き心地の良さがあります。

「M1400履いてると落ち着くぅ〜」

男の子って身体の先端を包まれていると密着感に安心して幸せを感じる生き物(ど下ネタ)なんだけど、ニューバランスのM1400を履いているとソレと同じかそれ以上の幸せを感じられるスニーカーです。

M1500を売ってもう一足M1400を買おうかな?とチラっと思ってしまったほど。

ニューバランスのスニーカーを持っていない人がこの記事にたどり着くことって無いと思うんだけど、もしもあなたがニューバランスのスニーカーを購入しようかと検討しているのであればM1400をオススメします。

まとめ

最後に簡単にまとめます。

修理費用は14040円。修理期間は約2ヶ月。

こんかいわかったことは、かかと部分が結構ボロボロでもライニングの修理はできるということでした。

ソール交換+ライニング修理の費用14040円をどう思う(高いor安いor妥当)かは人それぞれですが、僕は修理を依頼して大満足でした。

メーカー修理ができる!と知る寸前に、「もうこのスニーカー捨てよう」と思っていただけに、愛着あるM1400が蘇ったのが本当に嬉しく思いました。

メーカーでオール交換+ライニング修理のできるニューバランスのスニーカーを今後もリピートして購入していきたいと思います。

ニューバランスの職人さんありがとうございました!