ハウステンボスで家族風呂がある温泉やすらぎ館

DSC02774
ハウステンボスに遊びに行ったあと、ハウステンボスのすぐ近くにある「ハウステンボス天然温泉やすらぎ館」に日帰り温泉を楽しみに行ってみました。

施設の前を通るたびに目に飛び込んでくる「家族風呂13室あり」という文字が、ずっと気にはなっていたんだけど、なかなかタイミングが合わず、今回やっとこそ行けたのでご紹介したいと思います。

DSC02773

    
        

家族風呂 一 般 会 員 延長料金
一般室 3500円 2800円 1500円
VIP室 4000円 3000円 1600円

家族風呂の料金は一般が1時間3500円、会員が1時間2800円、延長料金が30分1500円です。一般室の他にもリッチピープルにオススメのVIP室もあります。

DSC02754
家族風呂は写真のように、大浴場とは別棟になっています。

DSC02755
ハウステンボスやすらぎ館の家族風呂は大変な人気のようで、この日は5番の部屋しか開いていませんでした。

DSC02756
中に入ってまず「キレイだな」という印象。できて間もないのでまだまだキレイな施設ですよ。

DSC02759
テーブルやイスなどもあり、申し分ない広さの脱衣場です。

DSC02757
真夏の風呂あがりには必須のエアコンも完備してあります。

DSC02758
家族風呂にトイレがあるのか無いのかは、大きなポイントですね。

DSC02760
今回利用した5番(桂)は、檜のお風呂した。

DSC02764
まっ茶色のお湯が特徴的ですね。

湯船に浸かっていると泥水に入っているかのような気持になってきて、なんだか楽しい。浴槽に底に温泉成分が溜まっているのか、足の裏が茶色になりました。

自宅に帰ってきて気がついたのですが、白いTシャツが薄っすら茶色になっていたので、入浴後はよく洗い流したほうがいいかもしれません。まぁ、Tシャツも洗濯したらキレイになりましたけどね。

DSC02763
掛け流しでドンドン流れていっております。

DSC02761
洗い場も室外なので真冬は少し寒いかもです。

DSC02769
シャンプー・リンス・ボディーは備え付けのものがあります。

DSC02766
脱衣場のテーブルの上に泉質表があります。

DSC02767
アメニティーも充実です。

DSC02768
家族風呂を利用するとマッサージが5分延長してもらえるサービスなんかもあります。

DSC02770
エアコンのリモコンと電話の間に見慣れないスイッチが設置してあったのでグリグリとひねってみると。

DSC02772
なんとスピーカーから音楽が流れはじめました。これは珍しい設備ですね。

やすらぎ館には、食事ができるレストランや休憩できるスペースなどもあり、営業時間も受付が23時までと深夜遅くまで営業しているので、ハウステンボスに行った帰り道に立ち寄って疲れを癒やしてはいかがでしょうか。

ハウステンボス天然温泉やすらぎ館
長崎県佐世保市ハウステンボス町6-1
0956-27-4126
ウェブサイト

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク