長崎市内でお花見するなら立山公園がおすすめな8つの理由!

IMG_7020
長崎市立山5丁目にある立山公園。ここ立山公園には約700本の桜があり、春になると地元の人や花見客の目を楽しませてくれる。

長崎市中心部からも比較的に近く、アクセスの良さなどもあり毎年の花見客も多いように思う。そんな立山公園が花見におすすめな理由を僕なりにまとめてみたので参考にしてみてほしいと思う!

スポンサーリンク

駐車場がある!

IMG_7007
立山公園桜まつりでは駐車場が開放されるため、長崎市内を問わず県外からでも安心して車で行くことができます。


3月24日~4月4日に期間中9時から21時まで1日の駐車料金はなんと300円で利用することができます。

IMG_7010
公園の駐車場だから、駐車できる台数は限られているんでしょ?と思われるかもしれませんが。

確かに、台数に限りはありますが、上の写真のようにグランドを駐車場として開放しているのでたくさんの車を駐車することがで約200台駐車できると言われています。

お花見といえばお酒を飲む方も多いとは思いますが、運転する方の飲酒運転はやめてくださいね!

公共交通機関でのアクセスもよい!

DSC_1388

立山・浜平行(東高下経由)に乗車すると立山公園のすぐ側まで行くことができます。最寄のバス停は立山公園口バス停になります。

詳しい時刻表は県営バスのウェブサイトでご確認ください。

公園がある!

IMG_7011
立山公園桜まつりなので公園があるのは当たり前なのですが。

小さな子供を連れてお花見に行きたいご夫婦も多いことだと思います。そんな時、桜だけを見ていると小さな子供はすぐに飽きてしましグズりだしてしまうこともあるかもしれません。

そんな時に遊具などで気晴らしすることで、大人も子供も退屈することなくお花見を楽しんでもらえることだと思います。

出店が出ている!

IMG_7013
数多くの出店が出ています。手ぶらで行っても出店のたこ焼きなどを買って食べると、お花見気分も一気に盛り上がることだと思います。

ビールだけ買って行き、食事は出店ですませる。というパターンもありですね!

トイレがある!

IMG_7012
お酒を飲んだらトイレに行きたい!ってことは誰でも経験のあることでしょう。

立山公園はそこそこ広い敷地なのですが、公園内に2ヶ所、駐車場に1ヶ所トイレがあります。

3ヵ所ともそれなにりキレイなトイレなので女性も安心して利用することができると思います。

夜桜対応!

IMG_7016
ぼんぼりの点灯時間は18時30分から21時まで!

お昼はファミリーがお弁当持ってお花見、夜は会社員がお酒を抱えてお花見!というのが僕の勝手なイメージです。立山公園桜まつりの夜は約500個のぼんぼりに火が燈り夜桜をより美しく見ることができます。

夜もぼんぼりの光に照らされた桜を見ながらゆっくり楽しんでください。

近くにコンビにがある!

IMG_7021
歩いて行ける範囲にファミリーマートがあります。ここのファミリマートはお酒もタバコも販売しているので、宴会の途中でお酒がなくなってもすぐに購入することができます。

ゴミ捨て場が設置してある。

IMG_7015
本当なら、可能な範囲でもいいのでゴミは各自持ち帰った方がいいのだと思うのですが、立山公園には桜まつり期間中臨時のゴミ捨て場が設置してあります。

ということで、ゴミを捨ててもいい!とは思いますが、可能な限り自宅に持ち帰ってはいかがかな?と思います。

まとめ

IMG_7005
3月27日現在、立山公園の桜の状況は五分咲といったところでしょうか。

平日の昼間にお邪魔してみましたが、スーツを着たサラリーマンがすでに飲んでいたり、ファミリーでお弁当を食べていたり、カメラ女子が桜の撮影をしていたり、公園では子供達が遊んでいたりと、とても賑やかな桜まつりとなっていました。

平日なので、人出はまだまだ少ないですが、今週末はたくさんの人が花見に訪れるのではないでしょうか。

長崎にお住まいの方で、立山公園には行ったことがない!という方はこの機会に1度訪れてみてはいかがでしょうか。

長崎のオススメ桜スポット

橘神社にお花見に行ってみた。

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク