長崎〜広島(宮島・厳島)山陽新幹線を利用した旅!


ボクは、鉄ちゃんと呼ばれるような鉄道オタクではないのですが、最近は電車に乗りたい衝動に駆られてしまうことがあります。

今回は、長崎から広島の宮島へと鉄道の旅をしてきました。

ざっと工程を書くと、長崎から博多までかもめで行き、博多から広島まで新幹線、そして広島から宮島口までは在来線で行きます。

九州方面から宮島旅行をご予定の方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

長崎~博多


あなたもよく利用しますよね?長崎~博多間は特急かもめ8号を利用しました。

長崎を8時29分に出発して博多に10時21分に到着予定です。


旅するときは指定席!

でも、今回の旅で思ったのは、時間帯によっては指定席より自由席の方が空いているんじゃないかという疑問。

気分の問題かわかりませんが、指定席の方が混んでいたような気がします。


列車の旅のいいところは、朝一から酒が飲めることでしょう。

車だと誰か1人は絶対に飲めないので、ハンドルキーパーに気を使ってしまいますが、列車の旅だとみんなでお酒が飲めます。

博多~広島


博多~広島間は、新幹線のぞみ22号を利用しました。

博多を10時29分に出発して広島に11時36分に到着予定です。

博多での乗換時間は8分ありますので、余程の方向音痴でもない限り余裕で乗換することができます。


のぞみでも指定席です。


やっぱり新幹線の車内は足元も広いのでゆっくりでき快適です。


11時36分定刻通り広島駅に到着しました。

広島~宮島口


新幹線から在来線に乗換です。ここでの乗換時間は13分。少し余裕があります。

初めての広島駅なので、少し乗換が不安でしたが、わかりやすく案内が出ていたので迷うことなく乗換することができました。


広島駅から山陽本線岩国行きへ乗換です。


車内の様子。

ボクが住む長崎では、列車と言えば遠くへ行くために乗る乗り物で、あまり日常生活には馴染みがありません。

なので、日常生活に列車を利用している人たちを見ていると、なんだかワクワクしてくるんです。

この気持ち、長崎民なら何人かは理解してくれるハズ。


広島駅を11時49分に出発して宮島口駅まで8駅、所要時間27分の旅です。

12時16分定刻通り宮島口駅に到着しました。

すべて予定通りです。やっぱり日本の鉄道はすごいですね。

2015-01-25_1124
今回の旅の予定表です。思ったよりも広島は近くでしたね。

今回は、8時29分に長崎を出発したので到着がお昼すぎになってしまいましたが、朝一番の6時頃出発すると10時頃には着く計算なので、ゆっくりと宮島観光できそうですね。

宮島口駅~宮島口フェリー乗り場~宮島


宮島口駅を出ると向かい側にフェリー乗り場が見えています。


宮島口から宮島へ渡るフェリーは、いくつか会社があるようですが、今回はJR西日本宮島フェリーを利用しました。


時刻表です。

日中はだいたい15分間隔で運行しているので、そこまで時間に気を使う必要はなさそうです。


JR西日本宮島フェリーだけのサービスなのかはわかりませんが、大鳥居の近くを通るような航路をとってくれるので、観光客には嬉しいサービスです。


13時22分宮島に到着しました。

宮島口駅からだいぶ時間が経過していますが、宮島口であなごを食べたので遅くなってしまいました。

やっぱり、あなごは食べんばでしょ!ということで、長崎から広島(宮島・厳島)までの道程を紹介でした。

さいごに

ボクが列車を利用して旅をするときには、いつも決まって日本旅行のJR+宿プランを利用して予約をしています。

個別に予約するよりお安いので、列車を利用して旅行を計画中の方は、ぜひ1度調べてみてください。

関連記事

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク