natural69 波佐見の店舗へ行ってみた!

Hasami natural69 2

自社デザイナーによるオリジナル商品の開発を波佐見焼・有田焼のいくつかの窯元と行っているnatural69(ナチュラルロック)の本社倉庫にある直営SHOPへ行ってきました。

4年か5年前に初めて波佐見陶器まつりに出掛け、そのときnatural69のテントが行列だったのをきっかけに知ったブランドです。

そのとき、お皿を手に取って眺めてみたけど、男性の僕には正直良さがわかりませんでした。

そして2018年波佐見陶器まつりにガールフレンドと出掛けて、natural69のお皿を見せたところ。

「絵柄がかわいい!皿のサイズが同じで違う絵柄があると、これはパパ用。これはママ用。これはお姉ちゃん用。これは弟君用。というぐわいに、それぞれの絵柄を楽しむことができるのが人気のヒミツだと思います。あとサイズが同じだから収納しやすい」

さすが女性目線は違うなぁ!と。そう言われてみると、レジに並んでいるのは比較的若い子育ての世代の方が多いことに気が付きました。

たしかに、こんな可愛らしいデザインのお皿だと、小さい子どもちゃんは楽しく食事ができてママの料理も1割増しぐらいで美味しく感じちゃいそう(笑)

そんな子育て世代を中心に波佐見で人気のnatural69に行ってきましたので、さっそく直営店の様子をご覧ください!

スポンサーリンク

natural69

Hasami natural69 11
県道から細い坂道を登ると広い駐車場があり、目の前にはスタイリッシュな建物が!

大きな窓には、jankeシリーズのバク・アルパカなどのイラストが貼ってありお客さんを歓迎してくれているかのようです。

Hasami natural69 3
店内はL字型になっていて、ところ狭しというよりは、スッキリした感じで陶器が展示してあり、あの陶器まつりの騒がしい雰囲気とは真逆の空間が広がっています。

Hasami natural69 7
L字型の一番奥にはキッズスペースがあり、小さなお子様連れのママさんも安心して商品選びに熱中できそう。

Hasami natural69 5
natural69本社倉庫に展示してある商品は30%OFFで購入することができます。

店内の写真撮影もOK!

Hasami natural69 6
natural69の商品の他にも白山陶器があったり。

Hasami natural69 8
NISHIYAMAの商品があったりなど、natural69以外の商品も少しだけ扱っているようです。

Hasami natural69 4
お店の外と店内の一部にグリーンのコンテナがあり、こちらの商品はなんとアウトレット価格で販売してありました。

natural69のウェブサイトを見ると、

Webでご紹介が出来ていない商品や取り扱い終了品のアウトレット販売など、ここでしか変えないアイテムも多数ご用意しています。

と記載されています。

Hasami natural69 1
このような感じで山積みされているシリーズもあり。

Hasami natural69 10
上の写真のように、不良箇所のステッカーが貼ってる商品もあれば、単にB品アウトレット(価格)だけのステッカーを貼られた商品もあります。

コンテナの中を物色していた女性が「陶器市に行かなくても、この商品で十分だなぁ」と言っていたのが印象的で、確かに、あの人混みの中で一枚の皿を手に取るのもやっとの状況でバタバタと商品を選び、更にレジの行列に並ぶお思いをすれば、本社倉庫でゆっくりと商品を選ぶのもありだなぁと感じました。

特にnatural69の商品は子育て世代にママさんに人気があると思うので、陶器まつりに小さな子どもを連れて行くには「忍びねーな!」と思っていたママさんは、キッズルームもある本社倉庫でゆっくりと商品選びをされてみてはいかがでしょうか。

Hasami natural69 9

natural69 ウェブサイト
東彼杵郡波佐見町 村木郷2311
0956-85-3427
営業時間 9時から17時
店休日  土・日・祝

番外編

natural69を好きなママさんには無縁であろう佐賀県をメインに活動中の釣り系YouTuber「釣りよかでしょう」が、natural69の本社倉庫へ器を貰いに行った動画がありますので下に貼っておきます。

コメント