JR九州ホテル「ブラッサム那覇」に宿泊してみた。

DSC03873
2017年6月24日にグランドオープンしたばかりのJR九州ホテル「ブラッサム那覇」に宿泊してきました。

結論を先に書くと、国際通り付近でホテルをお探しの方は、まず「ブラッサム那覇」を検討されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

JR九州ホテル「ブラッサム那覇」

ロビー・フロント・チェックイン

DSC03867
ホテルに入ると落ち着いた雰囲気のロビーが広がっています。

フロントで予約の名前を告げてチェックイン。

宿泊料金は事前精算のため、チャックインと同時にクレジットカードで支払いを済ませました。

もちろん現金払いでもOK!

DSC03868
ロビーにはインターネットを利用できるパソコンとプリンターまで設置してあります。

DSC03869
パソコンの横にあるタッチパネル式の大きな画面では、周辺の観光施設やおすすめの飲食店などを簡単に調べることができます。

「ブラッサム那覇」お部屋

DSC03840
今回はツインルームに宿泊したので2つのベッドがあるお部屋になります。

部屋に入ってまず思ったのは、申し分のない広さだな。ということです。

DSC03847
カーテンを開けてみると開放感が増しさらに広く感じます。

足元まで窓ガラスがある!という点が広く感じさせるポイントなのかもしれません。

DSC03843
ソファはいちおう2脚ありますが、一つは壁と同化した状態。

でも、このアイデアのおかげで部屋が広く感じます。

DSC03844
このような感じの景色が窓の外に広がります。

夜はカーテンを開けて休んだのですが、街の明かりが素敵な雰囲気を演出してくれていました。

DSC03841
お部屋には、ペットボトルの水一人一本(無料)やポットやグラスにカップ、コーヒー、お茶など、一般のホテルにあるような物は一通り揃っています。

DSC03842
電話、メモ用紙、ゴミ箱、あとはパナソニック製の加湿器?除湿機?が設置してあります。

DSC03862
冷蔵庫もいちおうありますが、中は空っぽです。

お酒や飲み物などは事前に購入しておきましょう。

DSC03845
ベッドサイドには、ライトと電源コンセント、そしてありがたいことにUSBポートが1つありました。新しいホテルならではの設備ではないでしょうか。

DSC03846
もちろん反対がのベッドサイドにも同じように電源コンセントとUSBポートが設置してありますよ。

DSC03848
新しいホテルならではの設備は他にもあります。

Wi-FiのSSIDとパスワード確認はテレビの画面でみることができます。
テレビの電源を入れると、画面の左下にIDとパスワードが表示してあります。

DSC03863
あと一番驚いたのが、ランドリーの使用状況をテレビの画面で確認できるところです。

テレビ画面のランドリー使用状況をクリックすると、現在何台のランドリーが稼働中であと何分で終わるのかというカウントダウンタイマーまでついているところ。

これは、利用中の人もあと何分で取りに行けばいいな!とわかるし、これから使いたい人もあと何分後にランドリーが利用できるな!ということが双方確認できます。

沖縄旅行のときには海で泳ぐ人も多いでしょうから、水着を乾燥だけでもしたい!など、ランドリーを効率よく利用できる設備は本当にありがたいです。

ランドリーは11階にあり、24時間利用することができます。

DSC03850
貴重品を入れる金庫は引き出しの中に。

DSC03851
クローゼットというよりは、壁一面が収納の役割になっています。

引き戸を引けばこちら側が開くあちら側が閉まるといった構造です。

DSC03849
エアコンも快適です。

古いホテルなどでは、設定温度と体感温度が比例しない場合などもありますが、こちらのホテルでは全く問題ありません。

バス・トイレ

DSC03853
シンプルでとても清潔感があります。

DSC03855
アメニティも必要最低限のものは揃っています。

バスマット、バスタオル、ハンドタオルなど、清潔なものが一通り揃っています。

DSC03852
オープンしたばかりのホテルなのであたりまえなのですが、とても清潔できれいなトイレでした。

DSC03857
もちろんウォシュレット完備。

思う存分、おしり洗浄しちゃってください。

DSC03854
そこそこ広いバスタブのあるお風呂です。

僕はシャワー派人間なので基本的に浴槽には浸からないタイプなのですが、せっかくなので浴槽にお湯を張って入浴してみました。

あっつい沖縄であっついお湯に入ってお風呂上がりがサイコーに気持ち良かったですよ。

DSC03856
リンスインシャンプーなどではなく、きちんとしたメーカーのシャンプー、リンス、ボディソープが備え付けてあります。

DSC03858
ちょっと写真では見づらいかもしれませんが、シャワーのヘッドは高さや角度を細かく調整できるタイプでした。

こういうちょっとした気遣いが嬉しいですね。

ライブラリーラウンジ

DSC03864
ブラッサム那覇」には、ちょっとリッチなホテルや旅館にあるようなライブラリーラウンジも用意してあります。

DSC03866
本棚とソファーがあり、コーヒーは無料で飲むことができる、落ち着いた雰囲気の空間です。

他の利用客がいなくて、会話してもいい雰囲気であれば、明日の予定をパートナーと相談したり、同僚とお仕事のちょっとした打ち合わせなどにも利用できそうです。

ブラッサムの2階には、貸し多目的室もあり、本格的な会議などはそちらを利用することもできます。(1部屋2時間20000円)

DSC03865
ライブラリーラウンジにはテラスも併設されており、僕が行ったときには親子が夕暮れを眺めながら爽やかな風に吹かれていました。

エアコンで疲れやすい女性などは、自然の風にあたりながら夕景を眺め浸る!なんてもの悪くないかと。

ライブラリーラウンジが利用できるのは、6:00〜0:00まで。

ブラッサムの朝食

DSC03874
今回は、朝食バイキング付きの宿泊プランだったので、ホテル1階のレストランで朝食をいただきました。

ビジネスホテルにあるような、とってつけたような食事会場ではなく、きちんとしたレストランでの朝食バイキングです。

ということで、今調べてみたら「37Steakhouse&Bar」というステーキハウスが朝食・ランチ・ディナーと営業しているようです。

結構広いレストランだなぁ、という印象だったのですが、全部で92席あると記載されています。

DSC03877
まずはパンコーナー

DSC03878
パンを焼く機械

DSC03879
バター、ジャムなどもあり

DSC03880
サラダもたっぷり

DSC03875
朝はさっぱりシリアル派の人も安心

DSC03876
沖縄っぽい料理、ゴーヤチャンプルーや豚の角煮もあり

DSC03881
ししゃもやきんぴらなど和っぽい料理もあり

DSC03883
納豆、もずく、明太子、ジーマミー豆腐

シークワーサー風味のもずくとジーマミー豆腐、すごく美味しかったです。

DSC03882
沖縄っぽい飲み物もありますよ。ホットコーヒーももちろんあります。

アイスコーヒーが見当たらなかったので、店員さんに「アイスコーヒーとかはありませんよね」と訊ねてみたところ「ご用意します」と一言。

「○○さん、アイスコーヒーおひとつご用意して」とバーの中にいた別の店員さんい声をかけてくれ、すぐにアイスコーヒーを用意してくださいました。ありがたいことです。

写真はありませんが、当然のようにご飯や味噌汁などもあります。あとは定番のシェフが目の前で焼くオムレツや目玉焼きもあります。

料理の味も全体的に美味しいです。2日目に泊まった某リゾートホテル(こちらのホテルの宿泊料金の数倍)より、「ブラッサム那覇」でいただいた朝食の方が美味しかったですね。

駐車場料金

DSC03893
タワーパーキング型の駐車場があります。

僕はペーパードライバーなので狭い空間への駐車が苦手なのですが、ガードマンが親切に誘導してくれたのでぶつけることなく駐車することができました。

DSC03894
宿泊者の駐車料金は、入庫から24時間以内で1500円です。
(途中出庫の際はフロントにお申し出ください。追加料金なしでご利用可能)

112台収容(先着順・予約不可)
駐車制限:長さ5.3m、幅1.9m、高さ2.1m、重さ2t
バイク・自転車の駐輪場はありません。

DSC03895
駐車場からフロントへのアクセスも専用玄関があるので、駐車場からすぐにフロントへ行くことができます。

ブラッサム那覇から国際通りまでアクセス時間

DSC03887
暇人なので、ホテルの前から国際通りまで何分で行けるか検証してみました。

ストップウォッチをスタートさせて7秒後に写真を撮りスタート!

DSC03889
国際通りのスターバックまで1分43秒で到着することができました。

全力で走ったわけではありませんよ、ごく普通の速度で歩いた結果ですからね。

国際通りでベロベロになるまで酔っ払っても安心してホテルまで帰れる距離です。

これで安心して思う存分オリオンビールやら泡盛を飲むことができますね。

ブラッサム那覇へのアクセス方法

スクリーンショット 2017 07 30 11 16 21

車→那覇空港から国道58号線経由で20分
カーナビを利用する場合は、ホテル隣の宮城小児科098−863−8811を入力してください。
(新しいホテルなのでカーナビに登録が無い場合があるためです)

ゆいレール→那覇空港駅より美栄橋駅まで14分/牧志駅まで16分
美栄橋駅からホテルまで徒歩約5分。
牧志駅 からホテルまで徒歩約8分。

※以前旅行した際、美栄橋駅からブラッサム那覇のすぐ近くまで歩いたことがありますが、キョロキョロと沖縄の街並を眺めながら歩くと意外とすぐに着く距離です。

>>じゃらんパックをチェックする<<

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク