箱根時の雫の料理がとても素晴らしい!

DSC01697

時の雫のディナーは4階のダイニングでいただきます。

お部屋に案内していただいたときコンシェルジュさんより「ディナーには部屋着の作務衣ではなく洋服に着替えてからおこしください」と言われていたので少々緊張してダイニングに向かいます。

みんなドレスアップしていたらどうしよう。なんて思っていたのですが、みなさんカジュアルな服装だったのでひと安心しました。

DSC01688
ダイニングの様子です。カメラの設定が悪く、とても明るい室内に見えますが、実際にはもっと暗く落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができます。

時の雫は1日8組限定ですが、ダイニングには8組以上のテーブルがあり、かなりゆったりとしたスペースで食事ができます。

DSC01674
ナプキンを膝にかけスタンバイします。

DSC01675
食前酒はシードルのソーダ割り。

DSC01676
メニュー表です。

DSC01677
あんこうの蕪蒸し
あん肝 平茸 春菊 銀杏を添えて

DSC01678
蟹と鮭のヴァブール 玉子豆腐仕立て
いくら 針黄人参 千社唐
ブラッドオレンジとチーズの二種のソース
アンチョビーオイルとディルを添えて

DSC01679
寒鱈の潮汁 土瓶蒸し仕立て
白髪葱 湿地茸 巣立ち

DSC01680
南マグロの焼き霜 桜海老 生海苔

DSC01681
アンデス産岩塩 ホンダワラの藻塩

DSC01682
自家製手打ち十割蕎麦

DSC01683
平目と自家菜園里芋の蒸し肴
蒸雲丹 姫慈姑 姫青梗菜
煌星丸十 レンズ豆のクリームソース

DSC01684
オニオンスープ

DSC01685
山北町産足柄牛のロティール
ボラドレーズにトリュフを添えて
自家菜園じゃがいものマッシュ

DSC01686
活き鮑の炊き込みご飯 楽釜炊き
新潟県魚沼産コシヒカリ
大山地鶏のつみれ汁 水炊き仕立て
自家製一味唐辛子(御殿場産どじょう南蛮)

DSC01687
林檎のコンフィ pâte feuilletée
栗渋皮煮の軽やかなエスプーマを添えて

「時の雫」では、蕎麦を自家栽培して石臼で自家製粉しコンシェルジュさんが打って宿泊客に提供しています。畑を耕すトラクターに乗った写真を指差して「この後ろ姿は私です」とコンシェルジュさんが言ったときにはとてもビックリしました。

「時の雫」に宿泊するなら、箱根の有名店でお蕎麦を食べなくてもこちらで美味しいお蕎麦が食べれます。

お蕎麦だけでなく、自家菜園とメニューにある食材は、畑で手作りした野菜だということでした。

アルコール類はひととおり揃っています。コンシェルジュさんに相談すると料理に合うアルコールを選んでくれます。

料理はもちろんですが、コンシェルジュさんのきめ細かなサービスがとても心地よく、食べ終わるまでに3時間ゆっくりと食事を楽しませていただきました。

他にもいろいろと書きたいことはあるのですが、せっかくならその場で体験して欲しいのでこのあたりで書くのをやめておきますね。

「時の雫」で美味しい料理を食べて、リラックスできるお部屋でゆっくりしたときを!

「箱根 時の雫」のご予約はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク