原っぱカフェ 料理の価格を自分で決める投げ銭スタイルのオーガニックレストラン

unnamed

JRを利用して大分県湯布院へ一人旅。

一人旅の最大のメリットは、行きたいところへ行き、食べたいものを食べれるところ。すべてを自分一人で決めることができるので誰に気兼ねすることなく自由な時間を最大限に楽しむことができる。自己中さいこー

そこで、初日のランチに選んだのが由布院駅から徒歩12分(約1キロ)の場所にある“原っぱカフェ”という、ゆふいん コミュニティカフェ 自然食 オーガニックレストランのお店。

由布院といえば、あのメインストリートを思い浮かべると人が多いかと思いますが、あのメインストリートではなく県道216号線沿いに“原っぱカフェ”あります。(メインストリートの一本表通りです)


unnamed-1

席に案内されると、食事についての説明があり、
「バイキング方式で、お客さまで食べる量などが変わるので、ご自身で食べた内容に見合った料金を自分で決め、自分で料金箱に入れて下さい」とのことでした。

なになに賽銭方式?なんて思っていたら「投げ銭」スタイルの食堂の試みです。とウェブサイトにも書いてある。

“原っぱカフェ”でお腹いっぱいに食べ少しの小銭を投げ銭して「ラッキー得したぜぇ」と思っているようでは甘い!


旅先では、できるだけ複数のお店に行ってアチコチで美味しいものを食べたいと思っている私としては、自分の好きな量を取って適正な価格を支払い次のお店に備える。なんて素晴らしい試みのお店。

バイキングは2000円近い料金を支払って「食べ放題」というスタイルが多い現状ですが、“原っぱカフェ”の食べたいものを程よく取ってそれに見合った料金を支払う。という新しいスタイルにはたいへん感動しました。有名な観光地ではこういうスタイルのお店が増えると食べる楽しみも増えていいと思いますね。

“原っぱカフェ”のメニュー自体の種類は多くはありあせんが、どれも手作りで美味しくいただきました。特にグリーンカレーが本格的でとても美味しかったです。食材と調味料にこだわりカラダにやさしく、サイフの中身に合わせて食事もできるやさしいお店です。

今回ふっこう割(JR+宿泊)を利用し湯布院まで行ってみました。

大分県は最高15,000円の補助があり、12月までお安く旅行をすることができます。

まだまだ配布中なので利用してみてはいかがでしょうか。じゃらんふっこう割予約ページ

関連ランキング:カフェ | 由布院駅

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク