大丸別荘「大正亭」専用貸切風呂が広すぎる!

DSC03553
大丸別荘「大正亭」には宿泊者専用の貸切風呂が2つあります。

あいにく、僕が宿泊した日は、2つある貸切風呂の1つが調整中ということで利用することができませんでしたので、今回は1つだけの紹介になります。

上の写真は、貸切風呂の浴槽です。ちょっとした銭湯の浴槽ほどの大きさがあります。

DSC03557
浴槽は真ん中を境に熱めのお湯とぬるめのお湯に分かれています。

DSC03558
ぬる湯というキーワードを聞いたとき、ヌルッとした嬉野温泉のような泉質を思い浮かべていたのですが、温度が低めの温泉がぬる湯でしたね。

DSC03560
いちおう温泉成分表を貼っておきます。

DSC03559
黒い浮遊物湯の花なので問題なし!の立て札的なモノもありました。

浴槽の中をじっと見つめてみましたが、あまり浮いてなかったような気がします。

DSC03554
貸切風呂の洗い場の写真です。

シャワーのノズルが2本にイスも2個。桶が4つか5つありました。

DSC03555
いちおうシャンプー・リンス・ボディーソープ・石鹸は、備え付けのものがありますが、あまりこだわりのある品揃えではなさそうなので、こだわりの商品をお使いの方は持参した方がいいかもです。

写真では伝わりづらいかもしれませんが、大正亭の貸切風呂はとても広いのが特徴です。

僕はこれまでに貸切風呂に結構たくさん入ってきましたが、中でもダントツの広さでした。

露店風呂はありませんが、これだけの広さがあれば、ゆっくりと熱いお湯につかり、ぬるいお湯につかりを繰り返し、十分に温まることができる貸切風呂です。

相方さんは温泉が好きなので、早朝から一人で貸切風呂に入りに行っていましたが、これだけのスペースのお風呂を独り占めできるなんて、とても贅沢な時間だと思います。

二日市温泉に旅行予定の方は、とても広い貸切風呂も楽しめる大丸別荘「大正亭」を検討してみてはいかがでしょうか。

→大丸別荘をじゃらんで予約する

大正亭の食事はコチラの記事でご覧いただけます。

大正亭のお部屋はコチラの記事でご確認ください。

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク