大阪~長崎、飛行機・新幹線・高速バス、安くて移動に便利な方法を比較


Takeoff at ITM by kimtetsu

長崎県内の情報を主に発信しています。

弊ブログでは、◯◯県から長崎までのアクセス方法という記事を何本か書いているのですが、結構たくさんのアクセスを頂いているので、今回は大阪~長崎間の移動方法をまとてめ記事にしてみました。

大阪から長崎に旅行される方、または長崎から大阪へ旅行される方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

飛行機

ANA

ANAは、大阪(伊丹)~長崎を1日3往復6便が運航しています。

特割75という75日前までに予約したときの最安値の運賃が約12000円です。

伊丹空港~長崎空港の飛行時間は1時間10分程度になっています。

全日空で行く 格安国内ツアーを利用して、航空券と宿(ホテル)をセットで予約したほうがお得になる場合もあるので、こちらも参考にしてみてください。

JAL

JALは、大阪(伊丹)~長崎を1日4往復8便が運航しています。

ウルトラ先得という75日前までに予約したときの最安値の運賃が約12000円です。

伊丹空港~長崎空港の飛行時間は1時間10分程度になっています。

【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージを利用して、航空券と宿(ホテル)をセットで予約したほうがお得になる場合もあるので、こちらも参考にしてみてください。

Peach

LCCのPeachが関西国際空港~長崎を1日1往復2便が運航しています。

運賃の最安値は日程次第ですが、4000円程度から利用できる日もあります。

関西国際空港~長崎空港の飛行時間は1時間10分程度になっています。

LCCを利用して航空券と宿(ホテル)をセットで予約する場合はエクスペディアを利用したほうがお得にある場合もあるので、こちらも参考にしてみてください。

新幹線

JR長崎支社では本州方面への割引きっぷを販売しています。その中に「大阪往復割引きっぷ」というお得なきっぷがあります。

JR大阪往復きっぷの料金は往復28300円です。 往復7日間有効

新大阪→博多→長崎 

新大阪から博多まで新幹線 博多から長崎まで特急かもめを利用して、乗車時間が4時間35分程度になっています。

その他にも、インターネットご予約限定スーパー早得きっぷというお得なきっぷを14日前までに予約すると新大阪~長崎の片道運賃が12860円で利用すすることができます。

新幹線を利用して移動する場合、【日本旅行】 往復のJRと宿泊がセットになって、こんなにお得!!プランを利用するとお得になる場合があるので、こちらも参考にしてみてください。

高速バス

オランダ号

京都・大阪~長崎間には、近鉄バスと長崎バスが共同運行する「オランダ号」という夜行バスが運行しています。

料金は片道11400円、往復20600円です。※往復乗車券の通用期間は、往復乗車日を含め10日間。

大阪駅前(21時35分)→長崎駅前(7時18分)

長崎駅前(20時36分)→大阪駅前(6時16分)

ウェブサイト→オランダ号

ユタカ交通

大阪~長崎間には、ユタカ交通が運行する夜行バスを利用することができます。

ユタカ交通では、長崎~三宮・USJ・梅田・なんば、と関西方面の4ヶ所で降車することができます。

大阪梅田(21時30分)→長崎駅前(8時45分)

長崎駅前(20時00分)→大阪梅田(8時00分)

運賃は、時期や予約状況で変動するようなので、ユタカ交通のウェブサイトをご確認ください。

ウェブサイト→ユタカ交通

まとめ

大阪~長崎間を公共交通機関で移動する場合は上の3つの方法が有力になります。

75日以上前に予定を立てることができれば飛行機が運賃も格安で移動時間も短縮できるのでおすすめです。

飛行機が苦手な人や、急に大阪~長崎を移動しないといけなくなった。という方は、新幹線が料金、移動時間ともにバランスが取れているようです。

高速バスは10時間という移動時間は年配の方にはこたえるでしょうから、若い人向けの移動手段ではないでしょうか。

以上のことをふまえて参考にしてみてください。

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク