稲佐山以外の夜景スポット「鍋冠山公園展望台」がオススメ!

DSC02722
2015年7月よりリニューアル工事のため利用できなくなっていた鍋冠山展望台が工事を終え21016年4月より利用できるようになりました。

スポンサーリンク

鍋冠山公園

DSC02707
鍋冠山公園展望台へのアクセスはバスなどの公共交通機関がないので、自家用車またはタクシーになると思います。鍋冠山公園展望台の駐車場が利用できるのは、8時から22時までになっています。それ以外の時間は、施錠されるため利用できません。

DSC02710
鍋冠山公園展望台の駐車場は、長崎市役所のウェブサイトには13台と記載されています。

DSC02708
車椅子の方も安心して利用できる専用駐車場が1台分あります。

DSC02706
駐車場のそばには、トイレも完備されています。もちろん車椅子でも安心の多目的トイレも完備されていますが、夜間は利用できません。とのステッカーが貼ってありました。

DSC02711
駐車場からは、ちょっとばかり急な坂道を少しだけ登ります。

DSC02712
階段を登ると。

DSC02713
展望台と芝生の広場があります。

DSC02714
展望台にもトイレが設置してあります。

DSC02715
階段とスロープが設置してまります。

DSC02716
雨の場合でも最悪は屋根の下で景色を楽しむことができそうです。

DSC02725
2階展望台から見下ろした図です。

DSC02718
展望台のところどころにアクリル板で見通しのよい箇所があります。小さなお子さんや車椅子の方なども長崎の素晴らし景色を楽しんでいただけるように工夫されています。

DSC02721
展望台には案内板が設置してあり、案内板の方角をみると、そちらに長崎の世界遺産がありますよ。と案内してあります。

DSC02723
一般人には公開されていない、三菱重工内の施設も(がんばれば)見えるかも。双眼鏡を持ってきて、占勝閣方向をずっと眺めているオジサンがいましたね。

DSC02724
旧グラバー住宅は肉眼でもなんとか見ることができます。


鍋冠山公園展望台へは公共交通機関で行くことができないので、長崎新地中華街から鍋冠山公園展望台までのタクシー料金を調べてみました。

アプリでけいさんしたところ、1060円から1210円くらいの料金がかかるようです(片道)。長崎市内中心部からだと稲佐山に行くよりは距離が近いので、時間があまりないけど、せっかくだから夜景は見ておきたい。という方は、タクシーを拾って鍋冠山公園展望台に行くのもオススメのコースだと思います。

《関連記事》
長崎市の夜景が見えるホテルをまとめてみました。
稲佐山に夜景を見に行くときに注意するべきこと。

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク