KEENのサンダルで10キロ歩いてみた!

slooProImg_20150803224511

気がつけばもうすぐ6月になろうかとしている。暑い日が増えてきたので、KEENレビュー記事にアクセスが増えてきました。

僕も数日前からKEENのサンダルを履いてお出かけする機会も増えてきたので、レビュー記事に続きKEENお散歩記事を書いてみようと思った次第。

サンダルって長距離を歩くのには向いていないよな!というのは、なんだか漠然と想像できる。お出かけするときに、今日は長距離を歩ることになるかも!と思った場合、サンダルを履いてお出かけする人は少ないのではないでしょうか。

しかし、KEENのサンダルなら長距離にも耐えうるのでは!というわけで、KEENのサンダルを履いて10キロ歩いてみることにしました。実験実験!


DSC_1514
それでは、いつもの散歩コースを歩いてみることにします。

KEENのサンダルは、だらしなくつっかけて履くこともできるところもナイスです。

DSC_1516
歩き出してすぐに草履モードからパワーアップします。

KEENはドローコードを引っ張ることで足へのフィット感を調整することができます。

DSC_1519
4キロ歩いたところで右足の薬指に異変が!

なんとなく痛いなぁ~と思いながら歩いていたんだけど、サンダルを脱いで確認してみると、少し皮が剥けていました。

ということで、このタイミングではじめてドローコードをギュッとキツ目に引っ張ります。

Screenshot_2016-05-25-15-00-16
3時間弱、KEENを履いて11キロちょっと歩いてみました。散歩の途中でランチしたり、洋服屋さんに立ち寄ったり、コーヒーショップでコーヒー飲んだりと、ずっと歩きっぱなしというよりは、ブラブラ歩き回ったというカンジですね。

旅行や観光などのときには、こういう歩き方になるのではないかと思い、旅先を歩き回るイメージで散歩してみました。

DSC_1548
ゴール地点で右足の薬指を確認してみたら、ベロリ皮が剥けていましたね。

最初からドローコードをキツ目に締めて歩いていたら結果はまた違ったような気もしますが、結果的には1ヶ所だけ皮が剥けてしまいました。

他にはどこか痛くなることもなく無傷でした。ということでKEENのサンダルであれば10キロを歩くこともできますよ!というレビュー記事でした。

DSC_0872
あと。これからの季節は海に遊びに行く機会も増えてくると思いますが、KEENなら水陸両用なのでビーチサンダルは不要です。

きょねん沖縄旅行したときも、自宅からKEENを履いて出発して、飛行機も国際通りもビーチもKEEN一足でこなしましたよ!海に入ったあとはホテルのバスルームでチョチョイと水洗いしてバルコニーに少しの間干しておけば、あっという間に乾いてすぐにディナーに出かけることもできます。

KEENオススメです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク