ロマンスカーで箱根へ電車の旅


長崎から飛行機、モノレール、山手線を乗り継いで新宿までやってきました。

箱根へ旅にはロマンスカーでしょ!


運転手さんが運転席に登るところを偶然目撃してしまいました。


ハシゴを掛けて登っていくんですね。


展望車の様子です。


残念ながら最前列を確保することができず2列目に着席します。


2列目からの展望です。背筋をピンと伸ばすとそこそこ眺めは良かったです。


窓側の席からは写真のような視野で展望を楽しむことができます。


小田急百貨店の地下を20分さまよって、迷いに迷って購入したお弁当。やっぱり列車の旅は車内でお弁当でしょ!


まい泉のヒレかつ弁当・なだ万の幕の内弁当


迷いに迷ってヒレかつ弁当をチョイスした僕。いろんなお弁当があったんだけど、ガッツリ食べたかったのでヒレかつ弁当にしました。とんかつソースが2つも入っているお弁当を食べたのは初めてでした。


僕よりもお弁当選びに迷っていたのが相方さん…
散々迷って、なだ万にしたみたいだけど、まぁまぁ満足していた様子でした。


車内販売でビールを購入しました。

しかし謎なのが、このロマンスカーLSE(7000系)は、なぜ窓側の座席にしかテーブルがないのでしょうか…

ペアで乗車するとは限らないし、隣同士でまったくの他人の場合もありえる訳だから両側にテーブルあった方が便利だと思いました。1980年にデビューした古い列車なので当時はそういう発想がなかったのかもしれませんね。

ということで一人で乗車予定の方でお弁当を食べるんだ!という方はLSEを予約する場合は窓側の席がおすすめです。


VSEとすれ違ったり。


新宿駅を出発して約1時間30分。テレビで見たことのある風景が見えてきました。小田原から箱根湯本までの、あのゆっくりとした進み方はなんだかすごく心地よい時間でした。わざわざ羽田空港から新宿駅まで出てきて良かったです。


箱根湯本駅で記念撮影!いつか乗りたいな、と思っていた小田急ロマンスカーに乗車できて大満足の列車の旅でした。

Posted from するぷろ for iOS.

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク