嬉野の宗庵よこ長で湯どうふを食べてきた。

DSC00685
嬉野で超有名なお店と言えば「宗庵よこ長」で間違いないでしょう。僕は食べたことはないけど、名前は以前から聞いていました。

なぜ名前は知っているのに食べたことないが無いのかというと、それは単なる「食べず嫌い」です。湯どうふ!と聞いて、お腹いっぱいになりそうにないし、なんとなく苦手意識があり敬遠していました。

そんな僕を「騙されたと思って食べてみて」とガールフレンドから腕を引っ張られ渋々やってきた訳です。


DSC00671
店頭にメニュー表がありました。今ならまだ引き返せる。なんて。

DSC00673
メニュー表です。

DSC00672
うどんなどもあります。うどんに逃げようかと思いましたが、勝手に注文されてしまいました。

DSC00675
注文されたのは、湯どうふ定食です。

DSC00677
まずはご飯から紹介します。白ご飯をかしわご飯に変更するのがツウらしいです。かしわご飯にはプラス70円で変更できます。

DSC00676
主役の湯どうふです。エビやかまぼこ、白菜なども入っています。

DSC00679
小鉢にうどんです。コシがあってまずまずの美味しさ。

DSC00682
小鉢のマカロニサラダ。これもなかなか美味しかった。

DSC00683
小鉢3品目は切り干し大根です。

DSC00680
湯どうふの中のお野菜をタレに付けて食べます。美味しいです。

DSC00678
いよいよ湯どうふを食べてみたいと思います。

ひと口食べてビックリしました。マジうめぇー!食べず嫌いは人生損してますね。今まで食べた豆腐料理がダメだっただけに、宗庵よこ長の湯どうふの美味しさには驚かせられました。

年取ってアッサリした食べ物を美味しく感じるようになった。という味覚の変化があったかもしれないことは否めませんが、それでもこんなにも豆腐料理を美味しく食べれたのは初めてでした。

さすが名店の湯どうふは噂通りにとても美味しかったです。マジおすす!

DSC00684
レジの前には有名人のサインがたくさん貼ってありました。

漫画美味しんぼでも紹介された嬉野の名店「宗庵よこ長」の元祖湯どうふ、本気でおすすめです。

温泉湯どうふ 宗庵よこ長 嬉野温泉

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク