諏訪の池での釣行記(2014/05/28)シブすぎて泣きそう!


本日は3時半起床の4時出発!ということで、先日の釣行で調子に乗ったボクは、5時からのスタートです。

早起きは三文の徳!を実現させるために、なんとしても釣らなければ!

本日の諏訪の池の状況は、日曜日の夜中から月曜日に明け方まで降った雨の影響か茶色く濁っています。晴天無風のなんとも難しいそうな状況です。

せっかく朝イチからのスタートなので、まずはトップを引きまくるも無(爆)
トップで釣る気満々だったのに、反応が無いのはツライっす。

トップを諦めて小移動しながら、あの手この手でサーチするも完全無!釣れませんわぁー、タフですわぁー。早起きが完全に無駄になりそう…

途中、藪漕ぎしたら蜘蛛の巣まみれになるし、シャツに蜘蛛が張り付いてるし、チノパンはグチャグチャに濡れるしで、もう泣いてしまいそうです。

ひたすら、池を歩いていると小さなワンドに到着しました。ワンド!とは言えないぐらいの小規模なところで、くぼみ又はへこみ、といった小場所です。

ワンドの張り出しから、岸沿いに(岸から3m)のところをバイブレーションでリフト&フォールさせていると、フォール時にバイト!

やっとこさの初バイト!ながかった…ということで、慎重にやりとりします。

あまり引かないし重みもない。あまり大きくはなさそうです。


今日初バス無事ゲット!
結構ガッツリとルアーを食べてますね。


持った感じも軽し、長さもそうでもなさそうです。前回のこともあるので、いちおう計測します。

何ということでしょう!45cmもある(爆)どアフターのガリ痩せちゃんでしたわぁ。
ここのバスちゃんは、ごはん食べれてないようですね。もう少し季節が進むとイージーに釣れそうな予感!


45cmだったので、いちおうブツ持ちを。前回ほどではありませんが、なんと今回も後光が!(この背景の白トビなんとかならんのか!)

そして、ここでトラブル発生!ウエストポーチからルアーケースが無くなっていることが発覚。

うわぁー、絶対藪漕ぎしたところだぁ!と、来た道を戻ります。藪の中を足を踏みならしながら進んで行くもルアーケースが見つからない。(ヘビいたら、絶対に噛まれてるし。)

ルアーケースごとロストとかマジでシャレにならない!ボクの全財産なのに…。

藪の中で見つけきれなかったので、いちおう藪漕ぎする前にいた場所を見に行ったら、あっけなくありました(爆)

見つかってよかった!しかし、ウエストポーチのチャックを閉め忘れるクセをなんとかせねば。

気を取り直して、へこみの反対側の張り出しに移動です。


バイブレーションのただ巻きでマメサイズをゲット!1匹は1匹です(笑)

反応がなくなったので、移動しながら釣り進んで行きます。先ほどの45cmを釣った場所から約半周したところで、前回49cmを釣ったところに到着。


前回と同じ場所でサクッとゲット!
見えちゃいました?スピニング導入して釣っちゃいました。


42cm!このバスもガリ痩せちゃんでした。しかし、この時期のバスは測るまで、サイズが読めません。


『おしゃれは足元から』と言いますが『バス釣りも足元から(激爆)』
この場所に移動してきて、まずは上の写真の場所へポチョンと落とし込むと、ラインが沖へスーッと走りました。

足元でかけたときにバラすクセがあったのですが、今回はなんとか大丈夫でした。

中池では3匹とも岸際でのヒットでしたが、最後まで掴みきれない内容の釣りとなりました。先日に雨の影響かな、かなりシブい感じです。


中池での釣行に満足したワケではないのですが、上池最上流部へ移動します。

上池上流でトップでパコパコ言わせたるねん!ということで、お日様がサンサンと降り注ぐ中のトップゲームです。

ここで、狙う魚は50以上の大物のみ!早くにスポーンを終えた良型のバスは、食い気もあり上流に入ってきているだろうと…。

トップゲームを展開していると、水面にモワッと波紋が!この時期のハイライトコンディションでは、トップまでは出きらんか!ということで、スピニングでフォローを入れると。


釣るよねぇー!ってかトップに出てたのはキミかい。そりゃー食い切れんはずですわ。

その後も、他のアングラーから見たら、この天気でこの時間でトップ引いてんの?とバカにされそうなシチュエーションでトップ引きまくるも完全無!


こんな感じの場所でフロッグ投げてましたわぁー(爆)

まだ、少し早すぎたみたいです。いたら、デカいだろうなぁ!と思っていた場所にコバスちゃんがいたりと、少々噛み合わない釣行となりました。

今日の成果は、合計4匹!なかなか、デカいのを釣ることができません。バス釣りを始めて以来、毎年1本は50cm以上の魚をゲットするのが目標なのですが、今年は50cm釣れるのかな?

あと、半年で何回釣り行けるかわからないけれど、今年はなんだかやばそうっす。

スポンサーリンク

本日のタックル

本日のヒットルアー

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク