鹿児島といえば、むじゃきの白熊!本場の白熊を食べてきたよ。


アイス大好き!どーもボクです。

白熊といえば、アイスバーやカップアイスなどで食べたことがありますが、本家本元の『むじゃき』は、食べたことがありませんでした。

鹿児島旅行では、絶対に外せないご当地グルメのひとつ、むじゃきの白熊を食べてきたのでレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

天文館むじゃき


お店の前には、シロクマが座っており、たくさんの観光客が記念撮影をしていました。


シロクマのはく製?も飾ってあります。


平日昼間なのに店内は激混みです。待っている間に、看板メニューの撮影を!

席に案内される前に『お食事ですか?白熊ですか?』と、たずねられたのは衝撃でしたね。


たくさんの種類の白熊がありました。

サイズがレギュラーとスモールがありますが、1人で食べるならスモールが絶対にオススメです。


白熊!レギュラーサイズです。
デカすぎ!お腹壊すかもしれん(爆)

かき氷に、甘さ控え目のミルクがたっぷりかかっています。みかん・サクランボ・レーズン・寒天・いちご・メロン・桃・甘納豆・紫芋の饅頭?などなど、たくさんのトッピングが入っています。


真上から見たらシロクマに見えるでしょ?
これが白熊の由来です!(たぶん)


レギュラーサイズ2人で食べてるんですが、食っても食っても減らないです。マジお腹壊す!白熊怖す!


鹿児島といえば、長渕剛さんですね。さすが!サインありましたわ。


もう、誰が誰のサインだかわからないですね!


他にもたくさんのサインがありました!


鹿児島名物!本場、天文館むじゃきを食べてみて思ったのは、ハッキリ言ってアイスの方が美味しいです(激爆)

でもね、こういうのは縁起物ですから(笑)
せっかくなら、本家本元を食べてみないと!ですよ。

ということで、これからもボクは、アイスの白熊くんを愛し続けることをここに誓います!

関連ランキング:かき氷 | 天文館通駅いづろ通駅甲東中学校前駅

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク