ヌルヌル有田温泉の貸切風呂でヌルヌルプ○イ堪能してきた。

dsc03384

日帰り貸切温泉家族風呂特集は、今回で記念すべき10回目を迎えました。

主に長崎県内の貸切温泉家族風呂を紹介しようと思い立ち上げた企画だったのですが、気がつけばお隣の佐賀県の温泉も紹介するようになり、記念すべき10回目の貸切風呂は佐賀県の「ヌルヌル有田温泉」を紹介することになりました。

ヌルヌル有田温泉があるのは佐賀県西松浦郡有田町南原。

松浦鉄道、三代橋駅から約600メートル(徒歩8分)、JR有田駅からは2.3キロ(徒歩30分)、佐世保三川内ICからは車で5分の場所にあります。
(詳しい場所は記事の一番下りマップを貼ってあります)

まぁベタではありますが、陶器を見て回った後に疲れた体を癒すのにはもってこいの立地にあるのがヌルヌル有田温泉ですね。

先ほどから「ヌルヌル」というワードが何度か登場していますが、有田温泉はヌルヌルの泉質が売りの温泉であります。

まぁ、噂には聞いていましたが、「ここまでヌルヌルか!」というのが正直な実感でした。

そんな有田温泉の日帰り温泉貸切風呂をさっそく紹介していきます。

dsc03360

松浦鉄道の線路に平行して走る県道から砂利の駐車場を奥に入ったところにヌルヌル有田温泉はあります。

受付は木造造りのこじんまりした建物。豪華な建物の温泉もそれなりに魅力的ではありますが、このようなアットホームな感じの施設も悪くはないですね。

dsc03362
受付の中はこのような感じです。

ねぇ!アットホームでしょ?

dsc03361
入浴料は一般の人が600円です。家族風呂の利用料が1600円で1時間30分利用できます。

家族風呂の利用時間が1時間30分は過去最高の長さだと思います。

ゆっくりたっぷりヌルヌルを満喫できそう。

dsc03385
家族風呂は別棟になっています。

なんとなく田舎にあるラ○ホテルのような雰囲気が漂っているような気がしたのは僕だけでしょうか。

貸切家族風呂は7室あるそうです。

dsc03363
入り口を入ると玄関に石油ファンヒーターが設置してありました。

これからの時期は寒くなりますからね。急な温度の変化で心筋梗塞になる危険もありますので、温度を上手に調節しないといけませんね。

dsc03364
いちおう、トイレは完備していますが、ご覧の通りです。

文字通り壁一枚でございます。

まぁ、無いよりはマシかな。

dsc03365
洗面台・かご(1つ)・ゴミ箱・体重計・ハンガー(2本)

dsc03366
温泉分析書

この分析書にヌルヌルの秘密が書いてあるんでしょうね。(あたし、見てもよくわかりません)

dsc03368
エアコンは無く、扇風機のみ。夏場の入浴はキツいかもしれません。

dsc03367
さて問題です。この貸切風呂は何号室でしょうか?

あと禁煙です!

dsc03369
注意事項など。

過去に浴室で髪染めプレイした人がいたんでしょうね・・・

dsc03370
アメニティは何もありません。

ドライヤーはあります。

dsc03371
脱衣所には時計があるのですが、浴室に時計がないのはどこも同じですね。

そこでこちらヌルヌル有田温泉ではタイマーにビニールをかぶせた簡易防水タイマーを渡してくれます。

このタイマーを浴室に持ち込めば、残り時間が一目でわかるわけです。

dsc03382
いざ浴室内部へ!

一瞬、露天もあるのか?と思いましたが、室外に浴槽はなく、本当は露天も作る予定だったんだけど、都合で作れませんでした。的な感じが漂っておりました。

この記事を読んだ人がたくさんヌルヌル温泉に行って、たくさん儲かって露天風呂が作れたら嬉しいです。

dsc03372

室外から浴室を見ると、こんな感じです。

日当たりがよく、室内がとても明るい。

dsc03373
シャワーのノズルは1本のみ。みんなで仲良く使いましょう。

dsc03375
椅子と洗面器は3つずつ。

あと、高齢者でも座りやすい椅子が1つありました。2枚上の画像をみてください。

dsc03374
シャンプー・コンディショナー・ボディソープは、炭で統一でした。

dsc03377
そして肝心の浴槽なのですが、少々狭い印象です。

2名でやっとという感じ。4人家族でみんなで一緒に入ろう!とかは無理かもですね。
(もしかすると利用人数次第で広い浴槽の部屋がある可能性もあります)

dsc03378
はじめ浴槽には、ほぼ透明の水が張ってあったのですが、源泉水の蛇口をいっぱいに開き、源泉水をドバドバ投入すると、白い湯の花が浴槽に広がります。

肝心の泉質ですが、僕が体験した温泉の中では群を抜いて一番ヌルヌルの泉質でした。

どのくらいヌルヌルかといえば、それはもうヌルヌル。

ここには書けないような表現でしか表すことができないほどの圧倒的ヌルヌル感。

有田温泉ってヌルヌルらしよ。という噂は聞いていましたが、ここまでヌルヌルしているとはちょっと想像以上のお湯でした。

このヌルヌル具合はぜひ一度体験していただきたいですね。

dsc03380-1
ヌルヌルしますが安心してください。

dsc03379
源泉水を投入しすぎてヌルくなってしまった場合は追い炊きすることも可能です。

ということで、ヌルヌルを1時間30分、時間いっぱいギリギリまで堪能させていただきました。

普段は少し時間に余裕を持って退室するのですが、今回ばかりはあまりにヌルヌルが気持ちよく、かなり長い間を浴槽にインしていた次第であります。

長風呂が苦手な僕でさえ、長い時間浸かっていたいと思う泉質だったので、温泉好きの方なら尚更だと思います。

この記事を読んでヌルヌルしてみたいと思ったあなたは、今度のお休みにヌルヌル有田温泉へ行ってみてはいかがでしょうか。

ヌルヌル有田温泉

佐賀県西松浦郡有田町南原甲902

0955-42-6988

営業時間10:30〜22:30

ヌルヌル有田温泉→ウェブサイト

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク