伯水楼で人気のあんかけチャーハンを食べてみた。長崎市扇町


「はくすいどう」知ってます?と聞かれた。知っている。思案橋の和菓子屋さん。ミルクセーキや白玉などの甘味を店内でいただけるスペースもあり、弊ブログでも過去に紹介したことがある。

しかし、相手と会話がかみ合わない。思案橋ではなく、扇町にあるという。白水堂が扇町にあった記憶はないが、もしかすると新しい店舗ができているかもしれないと調べてみるが、検索に引っかからない。

さらに話しがかみ合わず、和菓子屋さんではなく中華料理屋さんだという。それなら知らない。よく聞いてみると「白水堂」ではなく、「はくすいろう」というお店らしい。漢字で書くと「伯水楼」。

長崎には中華街があり「おいしい」と評判のお店は市内の中心部に集中している。一部、三芳町の「東角」や長与の「ながさこ」など、郊外に有名店があるケースもなくはないが、人気店の多くが市内中心部にある。

そんな中「伯水楼」も郊外型の人気店らしい。場所は、ラッキーボールと浦上警察署の間を本原方向へ進むと左手に扇町公園があり、そのすぐ先に「伯水楼」はある。店舗のすぐ先に専用駐車場もあり、6台ほどの駐車スペースが確保されている。

店舗の看板には「中華四川料理 伯水楼」と書かれていた。なんでも、新地中華街の某有名店にお勤めしている方も、「伯水楼」のあんかけチャーハンが絶品であると、よく通われているとか。

ということで僕は知らなかったのだけど、とても有名店らしく県外からわざわざ見える方もいるそうな。

スポンサーリンク

伯水楼のあんかけチャーハン


平日の12時40分ごろ初来店。店内はすでに多くのサラリーマンで埋め尽くされ満席状態。相席でなんとか座ることができました。写真では空席があるように見えるが、一瞬お客さんがいなくなった隙にシャッターを切った図であります。

店内は漫画本など多く、地域密着型の飲食店にありそうな雰囲気の店内。だいたい20名くらい座れるテーブル席が並んでいる。店内にはサイン色紙なども飾られていたが、どなたのサインかはわかりませんでした。有名人も利用しているのかしら。


メニュー表を見る前から注文する料理は決めてある「あんかけチャーハン」。でも、いちおうメニュー表をチラ見することに。そしてやっぱり気になるのが「ちゃんぽん」なんだけれど、今回はスルーして本命を!

ということで店員さんが注文を聞きにきたので「あんかけチャーハン」と、勢いよく注文してみたところ、「あんかけチャーハンですか?」と聞き返された。あれ、あんかけチャーハンが有名だと聞いてきたのにな!とモジモジしていると、「肉入りチャーハンのことだと思います」と店員さんがフォローしてくれた。

あんかけチャーハンではなく、こちらのお店で有名なのは「肉入りチャーハン」というメニューらしい。たしかに、メニュー表に「あんかけチャーハン」というメニューはなく、五目チャーハン、エビ入り、肉入り。とメニュー表には書いてある。

他の人の注文に聞き耳を立てていると、やはり「肉入りチャーハン」と注文している方が多く、肉入りチャーハンで間違いない様子。


ということで注文して待つこと7.8分。肉入りチャーハン(700円)の登場。店内が混み合っているので、もっと待たされるかと思いきや、なかなかスピーディな出来上がりでした。

人生で初めて目にするあんかけチャーハン。正式名称、肉入りチャーハン。皿の中央に盛り付けられたチャーハンにアツアツのあんがたっぷりとかかっている。ほんのり甘い風味が漂い、あんかけを食うぞぉーと気合が入る。


さて食べるぞぉ!とスプーンを構えたころに店員さんがスープを持ってきてくれた。あんかけチャーハンのみでは、少しキツそうだったので助かります。


肉入りチャーハンというメニューだけに、ゴロッと大きめのお肉が入っているのが特徴。


ひとくち食べてみて、思ったよりアッサリしていたのでビックリ。某餃子チェーン店の天津飯にかかっているあま〜い「あん」を想像していただけに、あまりの美味しさに驚きを隠せない。

甘い風味が漂っていたけど、そこまで甘くはなく、口のまわりがベトベトになることもない、とても上品なあんかけチャーハンです。グリンピースがアクセントになっているのもグー!お世辞抜きで本当に美味しいあんかけチャーハンだった。中華街にお勤めしている人が通う訳だと納得。

そしてこちらのお店で面白い光景を目にすることができた。料理が運ばれてきた瞬間にサラリーマンが「ヤベェー」と声をあげました!サラリーマンをチラ見してみると、中盛りを注文したらしい彼の前に置かれている器が大きめの丼でした。少食の僕は、その丼を見ただけでお腹いっぱいになりそうな量です。

そこに「大盛りお持ちしました」と別のサラリーマンに大盛りの器をドンっとテーブルに!もうこれが丼ではなく、小さめの洗面器!一般的な人はとてもじゃないけど一人では食べきれる量ではありません。四人くらいでシェアして食べるのにちょうどよさそうな分量。

という訳で、普通盛りは常識的な分量なので、少食の僕が食べても一般的な量だったのですが、中盛り以降は非常識な分量が提供されている様子なので、ついうっかり大盛りを注文してしまう人は注意してほしい。他店のノリで大盛りを注文すると、きっと多分絶対に後悔すると思う。

メニュー表見ても、中盛り、大盛り料金が書いていないので、金額確認するのもお忘れなく。あの量だとプラス料金おいくら???と、ハテナマークが脳内に3つほど浮かびました。

そんな「伯水楼」。噂通りの美味しい中華料理店だったので、近いうちにちゃんぽんを食べに再訪しようと心に決めて帰ってきました。

中華四川料理 伯水楼
095-845-9624
長崎県長崎市扇町11-11
水曜日休み

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク