那覇東急REIホテル清潔感のあるホテルでした。

DSC_0787
沖縄旅行の1泊目の宿に選んだのがこちらの「那覇東急REIホテル」です。

こちらの宿に決めたきっかけはお値段です。旅行の7日前にバタバタと予定を立てたのでどこのホテルもとても高かった!

格安のうえに、国際通りまで歩いて行けてホテル駐車場があって比較的キレイなホテルを消去法で選んだら「那覇東急REIホテル」が残りました。こういう事情もあり、積極的に選んだホテルではありませんでしたが、1泊してみてまったく文句のないホテルでしたので紹介したいと思います。

DSC_0786
「那覇東急REIホテル」の第一印象は「値段の割に建物がキレイだな」という感想でした。1階からエレベーターに乗り4階?のフロントでおります。

フロントは小じんまりとしていますが、ホテルの外観と同様とても清潔感がありキレイです。チェックインが終わるとウェルカムドリンクもあり、ウェルカムドリンクは飲み放題でした。

エレベーターで客室に登るためには、部屋のカードキーが必要なので外部から宿泊者以外が侵入できないよう安全対策がとられていました。

DSC_0760
部屋に入ってすぐの写真です。

DSC_0763
回れ右して玄関を撮影。とてもキレイに掃除されていて清潔感があります。

DSC_0761
ツインのお部屋でこんな感じの広さです。ボクが1人旅のときに利用する超格安ホテルに比べると広いです。

贅沢なことを言うと、少しベッドが固いです。

DSC_0769
枕元のコンセントが1つしかないのでガジェットを多数充電する方はご注意ください。

DSC_0762
テレビの横に机もあってPCを利用したり、お化粧したりと使い方はあなた次第です。

DSC_0765
洗面台です。アメニティはひと通り揃っていました。

DSC_0766
写真ブレちゃっててごめんなさい。
洗面台の下にタオルとドライヤーがあります。

DSC_0764
トイレです。

めっちゃキレイです。

DSC_0767
「那覇東急REIホテル」はバスタブがなくシャワールームが設置してあります。ボクはお風呂は年に数回しか入らないので、全国のビジネスホテルは「那覇東急REIホテル」を見習って、ユニットバスを撤去してシャワールームを設置してほしいです。

程よい広さのシャワールームで快適に汗を流すことができました。

DSC_0770
シャワーのノズルがごっつくて水圧強めです!

DSC_0771
安物の髪がパサパサするシャンプーではなく、いいニオイのシャンプーでした。

DSC_0768
部屋から外を眺めるとこんな風景です。ゆいレールも見えています。

DSC_0788
駐車場はロータリーの向かい側に見えている大きな駐車場です。

DSC_0789
駐車料金は1日1000円と少し高いです。

冒頭部分に書きましたが、格安で駐車場があって国際通りまで徒歩でも行ける「那覇東急REIホテル」です。

1泊してみての感想は、とにかく清潔なホテル!という印象です。部屋自体もキレイだし掃除も隅々まで丁寧にされており泊まってとても心地良いホテルでした。

ゆいレールの「旭橋駅」からも徒歩圏内のホテルなので那覇空港からゆいレールで来ることも可能なホテルです。

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク