グラバー園までのおすすめアクセス方法!

IMG_7398
グラバー園の中にある、旧グラバー住宅が明治日本の産業革命遺産の構成資産の1つとして世界遺産に認定されました。

旧グラバー住宅とは、簡単に説明すると、スコットランド出身の起業家トーマス・ブレーク・グラバーさんの自宅兼オフィスです。木造洋風建築としては現存する日本最古の遺構です。

世界遺産になったということで、今まで以上に注目されるであろうグラバー園までのおすすめのアクセス方法を長崎市民のボクがわかりやすく?説明したいと思います。

IMG_7423
グラバー園までの交通手段は路面電車がオススメです。石橋行きに乗車してください。

IMG_7365
降りる電停は終点の石橋です。

IMG_7366
電停のすぐ目の前に深堀精肉店があるので、お店の先から路地を右へ入ります。(グラバー園第2ゲートという看板も見えています)

IMG_7368
深堀精肉店から右に入ってまっすぐ道なりに進むと、左手に池田胃腸科という病院があります。上の写真の右上に見慣れない山を登って行くような屋根が見えていると思いますので、その建築物を目指して進んでください。

IMG_7369
これが世界的にも有名な?グラバースカイロードです。長崎の地元民には斜めに行くエレベーター通称、斜行(しゃこうエレベーター)という愛称で親しまれ市民の足として大活躍しています。

NHKのタモリさんの番組でも取り上げられたエレベーターです。

IMG_7370
観光客用に案内板も設置してあり、現在地を確認することができます。

IMG_7371
エレベーターの待合室は適度に広く雨風しのげて椅子なんかもあります。

IMG_7372
もちろんエレベーター内には防犯カメラが設置してあり安心して利用することができます。

IMG_7373
自転車などの持込は禁止されていますのでご注意ください。

IMG_7375
グラバー園は5階ボタンをプッシュ!

IMG_7381
エレベーターを降りると看板があります。グラバー園は右へ!

IMG_7382
看板通り右へ曲がる前に一旦左へ曲がって下を覗き込むと上のような写真の風景を見ることができます。なかなか見れない景色だと思うので記念撮影してみてはいかがでしょうか。

IMG_7383
ここ南山手地区からみる景色も素晴らしいですよね。

IMG_7384
さきほどの看板に従い、エレベーターを降りたところから右方向へ向かう途中、ベンチを我が物顔で占拠する猫ちゃんを発見!こいつら完全に人間慣れしている!長崎は猫が多い街でもあります。猫好きの方は写真撮影チャンスです。

IMG_7386
またまた余談なのですが、ここ南山手地区はポイ捨て・喫煙禁止地区になっていますので、歩きタバコなどないように注意してくださいね。

IMG_7387
今度は垂直エレベーターに乗ります。

IMG_7389
エレベーターを降りるとグラバー園の入り口はもう目の前。

IMG_7390
ここからの景色もサイコー!

IMG_7391
今回、ボクがオススメするグラバー園への行き方は、グラバースカイロードを利用して、グラバー園の1番上の入り口(第2ゲート)から入場して下りながらグラバー園内を見学するというルートです。通常の入り口からだと、少なからず歩いて階段を登ることになります。

第2ゲートから入場すればずっと下り道なので階段を登ることなく楽に見学できるのです。足が不自由なかたはもちろん、小さな子供さんと一緒のご家族にもオススメのアクセス方法です。なにより、グラバースカイロードという斜めに登るエレベーターも体験できるので一石二鳥です。

IMG_7392
グラバー園の営業時間は季節によって異なりますので必ず確認して行くようにしましょう。

IMG_7399
グラバー園のなかでは、ゆっくり思い思いに見学されてください。

IMG_7401
キリンビールのラベルの元祖がいたり。

IMG_7408
ハートストーン!2つ見つけるといいことあるらしいですよ。(1つしか見つけることができなかった)

IMG_7409
樹齢300年のソテツ。国内最大級らしいです。

IMG_7404
姿を見ることが出来ない鏡。グラバーさんって2メートルぐらい身長あったの?

IMG_7407
旧グラバー住宅の台所に使われているコンニャク煉瓦。明治日本の産業革命遺産の構成資産の1つ小菅修船場跡でも同じ煉瓦が使われています。

IMG_7405
倒幕派の武士が隠れていた?屋根裏部屋。だれがここの隠れていたのか、想像が膨らみますね。

IMG_7396
グラバー園にはとても美味しいソフトクリームがあります。休憩しながらぜひ食べてみてください。

IMG_7410
出口に向かう途中に伝統芸能館という看板があります。ここを素通りして出口に向かっている方が多かったのですが、せっかくなので伝統芸能館にもぜひ立ち寄ってほしいと思います。

IMG_7411
なぜなら、ここ伝統芸能館では長崎くんちに関する展示物が多数展示してあるからです。しかも、長崎くんちのビデオを大型スクリーンで映し出しているので驚くほどの臨場感で長崎くんちを体験することできます。

ということで、伝統芸能館は無料で見学できます。ぜひ立ち寄ってみてください。

IMG_7415
伝統芸能館も順路に含まれているので伝統芸能館に立ち寄っても、道順どおり出口へと出てくることができます。

IMG_7417
グラバー園を出たら、あとは坂道を下るだけ。途中で大浦天主堂を見学することもできます。

IMG_7418
坂道を下りながら、お土産品店などもゆっくり見れます。

IMG_7419
坂道を下っていると左側に清風堂というカステラ屋さんがあります。ここのチーズカステラが美味しいので試食してみてください。(美味しかったら買ってね)

IMG_7420
坂を下りきると、そこにはチャンポン発祥の四海楼があります。

長崎港を一望しながら食べるチャンポンは絶品です。

IMG_7421
大浦天主堂下という電停もすぐ近くにあります。帰り道も便利な路面電車を利用すると次の観光地やホテルまでたどり着けると思います。

いかがでしたでしょうか?地元、長崎民がオススメするグラバー園観光コースでした。

このコースで日曜日の午前中にグラバー園へ向かったのですが、グラバースカイロードのエレベーターの中で観光客の方が3人乗っていました。

じっくり下調べをして来た方なのか、今回ボクがオススメしたコースでグラバースカイロード経由でグラバー園を観光されていました。

タモリさんの番組で紹介されたからなのか、グラバースカイロードに乗ってみたいと思う観光客も増えているのかもしれません。

もしよかったら、このブログ記事を参考に長崎観光を楽しんでいただけると嬉しく思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク