ジーマーミ豆腐を食べてみた!沖縄の郷土料理なんだとか。

浜屋で4月29日〜5月6日まで開催中の大沖縄展にジーマーミ豆腐を買いに行ってきました!

スポンサーリンク

ジーマーミとの出会いは、あるラジオだった!

伊集院光深夜の馬鹿力というラジオを毎週聞いているのですが、4月21日放送回に伊集院さんがジーマーミ豆腐の話をされていて、とても食べてみたいと思ったのでした。ですが、スーパーで探しても見当たらない・・・

そんな時、タイミングよく浜屋で大沖縄展が開催されるということで、本日さっそく購入しい行ってきたのでした。

ラジオでは冒頭からジーマーミ豆腐の話がはじまりますが、途中子供には聞かせれないような内容の話もありますので、イヤフォンで聞いたほうがいいと思います。

ジーマーミ豆腐とは!

ジーマーミ豆腐(じーまーみどうふ)は、落花生(ピーナッツ)を使った沖縄県の郷土料理。ジーマーミ(漢字では「地豆」)は琉球語で落花生を意味し、地域によってジーマミー(ヂーマミー)などとも言う。
名前に「豆腐」と入っているが、大豆の加工品ではなく、落花生の絞り汁に芋くず(さつまいもデンプン)を加えてつくる。胡麻豆腐の胡麻をピーナッツに、葛粉を芋くずに置き換えたような食品である。胡麻豆腐同様にもちもちとした食感である。沖縄県内の大手スーパーマーケットなどで市販されており簡単に入手できる。市販のものにはタレが添付されており、それをかけて食べる。黒糖味、紅芋味、チョコ味など色々な味のジーマーミ豆腐も販売されている。

wikipediaより

大沖縄展にジーマーミ豆腐ありました!


島とうふの看板発見!


ジーマーミ豆腐あったぞぉー!
右がスタンダードのジーマーミ豆腐で、左が最近の若者向きの少しやわらかいジーマーミ豆腐なんだとか。

よくわからないが、とりあえず2つ買ってみることに!2つで750円だったかな?しまった忘れてしまいました。


それではさっそく食べてみたいと思います。今回は左側のやわらかいバージョンのレビューだけです。


ジーマーミ豆腐専用タレが付いてきます。


タレをかけていただきます。


とてもやわらかいです。プニュプニュですね!

確かにピーナッツの香りがします。美味しいか?と聞かれるとなんとも難しいのですが、胡麻豆腐の風味がピーナッツになったような味と食感です。

あと、ミネラル分が多いような味が口の中に広がりました。←意味わからないですよね!でも、確かにミネラルの味がしました。

伊集院さんもラジオで話していますが、沖縄の料理は苦手な人と好きな人にわかれる傾向にあると思うのですが、このジーマーミ豆腐に関して言えば、食べてみて嫌いだと思う人は少ないのではないかと思いました。

特別癖があるわけでもないので、食べやすいと思います。ジーマーミ豆腐食べたっことがない方は、大沖縄展にお出かけして購入してみたはいかがでしょうか!

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク