長崎駅周辺で美味しい和食ランチを食べるなら「割烹とし」がおすすめです。

Kappoutoshi 1
街中を歩いて気になったお店にブラっと入ってみる企画「第11回目」。

こんかいは、長崎駅前周辺の中町にある「割烹とし」です。

こちらのお店、僕が小学校へ入学する前からあった記憶がうっすらとあり、調べてみると昭和56年から営業されているお店のようです。

スポンサーリンク

割烹とし

Kappoutoshi 2
店頭にあったメニュー看板で本日の日替定食メニューを確認。

Kappoutoshi 13
12時頃入店。

玄関を入ると真ん中に通路があり、両サイドに座敷があります。

「お座敷へどうぞぉ」

と案内されたんだけど、12時すぎると混み合うだろうと思い1人だったので奥のカウンター席を希望しました。

Kappoutoshi 11
カウンター席に陣取ってまず気になったのがコレ

Kappoutoshi 14
なんかトロフィーっぽいものまであります。

Kappoutoshi 12
横文字の賞状もあり。

割烹としのウェブサイトを確認し要約すると、オリジナルのポン酢「龍の泪(りゅうのなみだ)」が、食のミシュランと云われる国際味覚審査機構(iToi)で初出品で日本初の二つ星を受賞したそうです。

Kappoutoshi 10
待つこと5分。

日替定食(760円)が運ばれてきました。

「あれ、僕の茶碗ひっくり返ってるけど・・・」

Kappoutoshi 9
御櫃!

Kappoutoshi 8
茶輪1杯分よそってみたら、どうみてももう1杯分残ってる。

「2杯もたべきれるかなぁ〜」

と心配しながら食事スタート

Kappoutoshi 7
それでは気を取り直してスタンバイOK!

お味噌汁かと思いきやお吸い物でしたね。

Kappoutoshi 15 jpg
割烹屋さんのロールキャベツの味付けのこの絶妙さときたら、もうバリバリうま味です。

ロールキャベツって洋食っぽいイメージがあるんだけど、洋がベースにあって、その中へ和の味付けが入ってきた味付けのこれまた美味しいこと美味しいこと。

お肉もぎっしり詰まっていて食べごたえのあるロールキャベツでした。

Kappoutoshi 6
こちらは豆腐ステーキです。

豆腐かぁ〜!正直もっとガッツリしたもの食べたかったなぁ〜っと思っていたけど、撤回します。

これも美味!

豆腐の焼き加減と甘めのソースが相性バツグンすぎてもう涙目。旨し!

Kappoutoshi 5
気づけば、御櫃がこのありさまです。

Kappoutoshi 4
あっという間に完食しました。ごはん2杯もあっという間だった。

Kappoutoshi 3
食事を終えて「お会計はこちらで?」と店員さんにたずねたところ

「コーヒー持ってきます」と食後のコーヒーがあるらしい。

ちょっと写真ではわかりづらいかもしれませんが、少し小さめのコーヒーカップに程よい量のコーヒーが入っています。

大げさに言うと3口分ぐらいのコーヒーなのですが、ご飯も2杯食べ終えた直後なので、この絶妙な量のコーヒーがとても美味しく感じました。

こちらのお店も「なんで今まで来たことなかったんだろう?」とかなり後悔。

リピート必須のお店確定!とボソッと呟いてお店を後にしました。

割烹とし→ウェブサイト
長崎県長崎市中町5−22
095-825-4452
営業時間 11時40分から15時(オーダーストップ13時30分)日替りランチは限定30食
     17時30分から22時(オーダーストップ21時)

コメント