稲佐山から初日の出を見る方法!

例年、この時期になると「稲佐山から初日の出を見る」という検索ワードで当ブログにたどり着く人が多いのですが、さて2016年はどういたしましょうか。

例年は稲佐山ロープウェイが初日の出を見るのに最適な時間帯から運行していて、日の出見物客の足となり頂上まで多くの人を運んでくれていました。

2016年元旦はどうでしょうか。皆さんご存知のように、現在稲佐山ロープウェイは耐震工事中です。運行再開は2016年2月6日となっています。2016年元旦はロープウェイを利用して頂上まで行くことは無理のようですね。

そこで!

スポンサーリンク

稲佐山へ初日の出を見に行こう


ロープウェイ運休期間中に観光客を稲佐山山頂まで連れて行ってくれる代行バスを検討してみました。しかし、残念ながら始発が14時10分と、とても日の出には間に合いません。


そこで次に検討したのが路線バスです。長崎バスは、稲佐山山頂まで路線バスを走らせています。ウェブサイトを見ると、冬期期間中は例年稲佐山山頂行きは中腹止まりだったけれど、今期は頂上まで行くは!と書かれていて期待できそうです。そこでお正月ダイヤをウェブサイトで確認してみたところ。


上から2段目が稲佐山行きです。そして赤字が1月1日運行便です。(この時刻表は長崎駅前のものです)

1月1日稲佐山行きの始発が8時37分になっています。ということで、路線バスを利用して初日の出を見に行くのは無理のようです。

こちらの記事にも書いているように、稲佐山山頂には40台分の駐車場があります。ということでマイカーを利用して稲佐山山頂まで行き初日の出に備えるのが一番得策のようです。

しかし40台分しかありませんので競争率が高いと思われます。惜しくも40台の仲間入りができない場合は中腹の駐車場に止めて山頂まで歩くことになりそうです。

中腹から山頂までの徒歩で何分ぐらいかかるかは、当ブログで以前検証していますのでそちらをご覧ください。

最後になりますが、ウチにはマイカーがないよ!という方のために、長崎駅前から稲佐山山頂まで歩いて何時間かかるかも以前検証していますのでそちらをご覧ください。

以上、稲佐山から2016年初日の出を見る方法を検討してみました。あとは当日お天気に恵まれることを祈るばかりです。

(稲佐山からの初日の出は7時20分頃のようです。例年、1月1日の稲佐山ロープウェイは朝6時より20分置きにロープウェイを運行していました。参考までに)

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク