長崎市の隠れ紅葉スポット妙相寺に行ってみた。

DSC01400
長崎市本河内4丁目に妙相禅寺というお寺があります。

国道34号線、新日見トンネルの手前に「妙相寺道」という交差点がありますが、その妙相寺です。

こちらのお寺の紅葉もなかなかキレイだと長崎の地元ブログ界隈で評判だったので行ってみることにしました。

DSC01401
(2015年11月20日撮影)

こちら妙相寺もまだまだこれから色づき始めるといったところです。

DSC01405
秋が深まると、広い庭が真っ赤に染まるようです。

DSC01407
場所によっては、ほんの少しだけ色づいている葉もありました。

でも、まだまだこれからですね!これだけで終わるのはアレなので、妙相寺へのアクセル方法も紹介したいと思います。

DSC01410
矢上方面に行くバスに乗り(日見バイパス経由)奥山バス停で降ります。

DSC01411
バスを降り、バスの進行方向とは逆を向くと、右手に坂道があります。(生コン車が止まっている方)その坂道を下ります。

DSC01409
坂道を下りきるとT字路になっているので左折します。

DSC01408
しばらく歩くと、左手に国道34号線、その下にダムがあり、ちょっとした広場があります。その広場の向かい側が妙相寺の入口です。

帰り道は来た道を戻って、奥山バス停からバスに乗ってもいいでしょうし、ダム沿いを歩いて下っても国道34号線にでますので、少し散歩して最寄りのバス停からバスに乗る方法もありだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク