茂木一〇香本家の一〇香いっこっこうを長崎土産にどうぞ。


長崎土産の定番と言えば、カステラがあまりにも有名すぎて他の選択肢が無いのでは、と思っている方も多いかもしれません。

そこで今回ご紹介するのは、カステラと同じぐらい古い歴史を持つ長崎銘菓「茂木一〇香本家」の、一〇香(いっこっこう)というお菓子です。

少しややこしいのですが、お店の名前が一〇香(いちまるこう)で商品名が一〇香(いっこっこう)と読みます。

販売店が長崎新地中華街にあり、長崎観光のついでに立ち寄って購入することができます。

スポンサーリンク

茂木一〇香本家


お土産に最適、箱入りもあります。


5個入っている袋入りバージョンもあります。

お店の方に5個入りが1番少ないですよね?とたずねたら、1個からでも購入できますよ!ということでした。


というワケで4個だけ購入したのですが、わざわざお茶を入れてくれました。

おばちゃん店員さんに感謝です。


4個購入した一〇香を持ち帰って食べることに。


1個の大きさは、お饅頭ぐらいです。


2月17日に購入したので、賞味期限は2ヶ月程度あるようです。


さて、ここで問題です。

一〇香の中には、何が入っているでしょうか?

このサイズのお菓子だと中身にはあんこが入っている場合が多いですよね。

こし餡でしょうか?それとも粒餡でしょうか?


一〇香をひっくり返してみると、ゴマがまぶしてあります。

何が入っているかわかりましたか?

それでは、一〇香を半分に割って正解を見てみましょう。


何も入っていない!が正解でした。

初めて一〇香の存在を知った方には衝撃的だと思います。

お菓子の中が空洞だとは誰も予想しないですよね。


本気で不良品と間違う方が多いのか、袋の中に1枚の紙が入っていました。

説明の冒頭には、中が空洞の焼き菓子です。と注意書きがあります。

その他にも、美味しい食べ方なども書いてあります。


茂木一〇香本家では、一〇香以外にも茂木ビワゼリーというビワが丸ごと入ったゼリーなどもあります。

茂木一〇香本家の一〇香、話のネタにもなると思いますので、よかったら長崎土産にお1ついかがでしょうか。

茂木一〇香本家ウェブサイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク