ダイエット中でも食べられるスイーツ・デザート特集。コンビニで買えるよ!

Diet 19

7月1日から8月31日までの間に糖質制限ダイエットに挑戦しました。

結果、2ヶ月間で65.2キロから58.8キロまで6.4キロ減量することに成功しました。

2ヶ月間、主に炭水化物(ご飯・麺類など)を抜くというダイエット方法をおこないながらも、たまーにズルをしてデザート・スイーツを食べてストレスを軽減!

そこで、僕がどんなデザート・スイーツを食べていたのか紹介します。

そこのダイエット中のあなた!ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

低糖質プリン

Diet 15

ダイエット期間中に一番お世話になったのが、森永乳業から販売されている「おいしい低糖質プリン」です。

山田悟医師とスイーツ界では超有名な辻口博啓さんが推奨している糖分を70%カットしたプリンです。

僕がこのプリンを選ぶ理由は単純に美味しいからです。高校生の娘ちゃんに食べさせたところ「このぐらいの甘さで十分やね。美味しい!」という評価もいただきました。

糖質制限ダイエット中は食欲を我慢することも大切ですが、いよいよストレスでキレてしまいそうなときには「おいしい低糖質プリン」を食べてストレスを発散してください。

僕はどちらかと言えば抹茶味のほうが好みです。

Diet 13

【カスタード】 1個70gあたり
エネルギー 71kcal
たんぱく質 1.7g
脂質    6.6g
炭水化物  3.5g
食物繊維  0.2g
ナトリウム 38mg
カリウム  83mg

【抹茶】 1個70gあたり
エネルギー 64kcal
たんぱく質 1.9g
脂質    4.7g
炭水化物  3.4g
食物繊維  0.4g
ナトリウム 35mg
カリウム  89mg

あたりめ

Diet 8

おつまみで有名なあたりめもダイエット中のおやつとしてオススメです。

絶対に糖質摂れないけど、何でもいいから口を動かしときたい!ってときに最高のパートナーです。

成分表を下に詳しく書きますが、なんと言っても炭水化物が1袋あたり0.2gしか入っていないのでダイエット中のおやつとしてはモッテコイの商品です。

あたりめはすごく硬く歯ごたえがありすぎるので、食べごたえもあります。

僕は近所のスーパーで購入できる「なとり まるごとあたりめ」とう商品をよく購入していました。コンビニのおつまみコーナーにある商品でも問題ないと思います。

Diet 7

【あたりめ】1袋あたり
エネルギー 43kcal
たんぱく質 8.6g
脂質    0.6g
炭水化物  0.2g
食塩相当量 0.5g

プロテインBER

Diet 10

コンビニやスーパーなどで購入できるプロテインバーのグラノーラ味もかなりお世話になった商品です。

この商品は「サクサク感」がほしいときによく食べていました。

サクッ、ガリガリという食感がいかにもお菓子を食べている気がして食欲を満たしてくれた商品です。

炭水化物の量は正直言って少なくないのですが、たんぱく質が10.5g入っているので筋肉ため!という言い訳をしながらサクサク食べていました。(脂質が少ないところもポイント)

Diet 9

【プロテインBAR】1本30gあたり
エネルギー 108kcal
たんぱく質 10.5g
脂質     0.7g
炭水化物  14.8g
食物繊維  0.36g

冷凍マンゴー・ブルーベリー

Diet 18

セブンイレブンの片隅にある冷凍食品コーナーにひっそりと陳列されている冷凍マンゴー・ブルーベリー!

2018年の夏は本当に暑く、ウォーキング後に倒れ込むようにセブンイレブンへ行き購入していた商品です。

セブンイレブンのウェブサイトを確認すると「タイ産のマハチャノック種マンゴーを急速冷凍しました」と書かれています。

そのとおり、ひと口サイズにカットされたマンゴーが凍った商品です。

アイスの代わりに、この商品を購入していました。

1袋あたりに糖質量は少なくないので、数回に分けて食べることをオススメします。

Diet 17

【マンゴー】1袋110gあたり
エネルギー 75kcal
たんぱく質 0.7g
脂質     0g
炭水化物  18.0g
食塩相当量   0g

【ブルーベリー】1袋130gあたり
エネルギー 82kcal
たんぱく質 0.8g
脂質    0.1g
炭水化物  19.4g
食物繊維   0g

わらびもち風こんにゃく

Diet 12

僕は男性なのに洋菓子も和菓子も大好きなので糖質制限ダイエットはとてもツラかったです。

そこで和菓子っぽいダイエットスイーツでオススメなのが「わらびもち風こんにゃく」です。

文字通り「こんにゃく」なのですが、きな粉・黒蜜がついているので、和菓子っぽい雰囲気でこんにゃくを食べることができ、最初は半信半疑(美味しいの?)で購入したわけですが、まったく持って美味しいです!

確かにこんにゃくなんだけど、わらび餅を食べている雰囲気があります。

デメリットがひとつだけあり、袋から取り出してカットしないといけないところが少々煩わしいところですね。

まぁ、わざわざカットしなくても、皿に取り出してきな粉と黒蜜をかけて、スプーンでカットしながら食べる方法もありますが、少々味気ないです。

きな粉・黒蜜をまんべんなくかけて食べると糖質量が一気に跳ね上がるので、少しだけ付けて食べるのがポイントです。

Diet 11

【きな粉】こんにゃく100gあたり()内は味付きな粉・黒蜜含む
エネルギー 48kcal (115kcal)
たんぱく質  0g   (1.9g)
脂 質    0g   (1.1g)
炭水化物  12.1g  (24.4g)
食物繊維  0.2g   (0.3g)

【抹茶】こんにゃく100gあたり()内は味付きな粉・黒蜜含む
エネルギー 48kcal (82kcal)
たんぱく質  0g   (1.0g)
脂 質    0g   (0.5g)
炭水化物  12.1g  (18.3g)
食物繊維  0.2g   (0.3g)

寒天ゼリー

Diet 2

スーパー・コンビニで購入することができる寒天ゼリーもオススメです。

寒天ゼリーなので食感はあまり楽しめませんが、食後の満腹感がとてもあり、お腹がダブダブになる感じがして満足感が高い商品です。

写真の商品はイオン系スーパーで購入したものですが、セブンイレブンにもどうようの商品があり、セブンイレブンの商品の方が糖質がやや少ないようです。

僕の好みの味はセブンイレブンに売ってある「ぶどう味」です。子供の頃食べていた、安っぽいぶどうゼリーの味がして好きです。

Diet 1

【マスカット】1個250gあたり
エネルギー 8kcal
たんぱく質  0g
脂 質    0g
炭水化物  1.5g
食物繊維  0.8g

【りんご】1個250gあたり
エネルギー 8kcal
たんぱく質  0g
脂 質    0g
炭水化物  1.5g
食物繊維  0.8g

糖質ゼロ!ナタデココゼリー

Diet 16

低糖質プリンと同じぐらい大好きなのが、たらみの糖質ゼロkcalゼロのナタデココゼリーです。

僕が住む長崎ではメジャーな「たらみ」の商品です。全国のみなさま「たらみ」ご存知でしょうか?

ウェブサイトをみると東京支店・大阪支店とあるようなので、全国で購入できることを祈ります。

ということで、長崎だとスーパーやローソンで購入できる糖質ゼロナタデココゼリーもオススメの商品です。

味はグレープフルーツやレモンといったスッキリ系の味で、さっぱり食べられるんだけど、ナタデココの食感が食べごたえもあり、糖質&カロリーゼロ!商品の中でダントツで満足感1位の商品です。

しかし、最大の問題があまり売っていない!というところです。

じつは、この記事を書くためにナタデココゼリー以外の商品は数日前から冷蔵庫の中で眠っていた商品ばかりなのですが、このナタデココゼリーを探すのに1週間ぐらいかかったと思います。

気軽に買えるといいんですけどね!

Amazonで購入できるので箱買いしようかしら。

【ナタデココゼリー】100gあたり
エネルギー 8kcal
たんぱく質  0g
脂 質    0g
炭水化物  0.7g(糖質0g)
食物繊維  0.3g

ドリンク

Diet 4

お茶やお水だけでは物足りない!そんなときは、喉をシュワシュワすることができる炭酸飲料がオススメです。

僕が主に飲んでいたのが、糖質0カロリー0で薄っすらフレーバーの効いている炭酸水です。

写真の商品はサントリーのスパークリングウォーターです。

コレ以外だとセブンイレブンにある、ジンジャー炭酸水もオススメです。

あと、コーラゼロもたま〜にですが飲んでいました。

Diet 3

お酒

Diet 6

2年間禁酒していたのに最近たまにお酒飲んでいます。

もちろん糖質ゼロのお酒です。

スーパーやコンビニに行くと糖質ゼロの商品も多く並んでいるのでお好みの商品を選択するといいでしょう!

Diet 5

まとめ

いかがでしたでしょうか?

糖質を制限しながらも、そこそこ美味しいデザートやスイーツを楽しむこともできる今の時代に感謝したいと思います。

あまりガチガチに食事制限をするとメンタルやられて途中でダイエットギブアップ!という悲惨な結果に終わってしまう可能性もあるので、そこそこにズルしながらストレスがたまってきたら、低糖質のスイーツで自分にご褒美を与えてあげても良いのではないでしょうか!

では、一緒にダイエットがんばりましょう!

コメント