【浜口・日曜日ランチOK!】野菜たっぷりの前菜がインスタ映へ!ババリストランテが超オススメ

Babar 1
久しぶりにパスタが食べたくて日曜日でもランチすることができるイタリアンのお店をストック帳からPickUp!

時津方面から長崎市内方向へ戻ってきている途中の浜口周辺でランチをしようということになり、「ババリストランテ」というイタリアンのお店へ行ってみることに。

お店の場所が少しわかりにくいので簡単に説明すると、北郵便局前の交差点から浜口商店街へ入り長崎大学歯学部方向へ直進、信号の手前に三星堂調剤薬局があり、そのビルの2階です。(登り口は路地を入ったところにあります)

こちらのお店を「ババール」と記載しているブログが多いんだけど、お店のウェブサイトには「BaBaristorante」ババリストランテと記載があるので、弊ブログではババリストランテと記載します。

【ババリストランテ】
ウェブサイト
長崎市浜口町13−8 2階
095−800−3619
営業時間
ランチ  11時30分から16時(ラストオーダー15時)
ディナー 〈月・水・木・日 〉18時から23時(ラストオーダー21時30分)
     〈金・土・祝祭日前〉18時から24時(ラストオーダー23時00分)


ババリストランテ

Babar 2
ビルの入口にあったメニュー表をチェック!

日替わりパスタ単品が900円。

【Pranzo A】前菜・パスタ・自家製フォカッチャ・コーヒーorエスプレッソ 1200円

【Pranzo A+ドルチェ】前菜・パスタ・自家製フォカッチャ・ドルチェ・コーヒーorエスプレッソ 1450円

【Pranzo A+ドルチェ盛り合わせ】前菜・パスタ・自家製フォカッチャ・ドルチェ・コーヒーorエスプレッソ 1750円

【Pranzo B】前菜・パスタ・自家製フォカッチャ・本日のメイン・ドルチェ・コーヒーorエスプレッソ 2000円

【Pranzo C】前菜・パスタ・フォカッチャ・本日のメイン魚、肉・ドルチェ・コーヒーorエスプレッソ 2800円

その他、シェフおまかせメニューなどもあり。

今回は満席状態だったので店内の写真はナシ!

お店に入ると左手にカウンターがあり、正面に野菜や魚介などがたくさん入った冷蔵庫、その奥にテーブル席が広がっています。

お店の第一印象は、明るい店内でイケメンの店員さんが多いなぁ!と思ったこと。

あとで知ったんだけど、斎藤工似のイケメン店員さんがいるらしい。どの店員さんがその人なのかわからなかったけど、みなさん個性的な雰囲気のイケメン店員さんばかりでした!

Babar 5
こんかい注文したのは、【Pranzo A】前菜・パスタ・自家製フォカッチャ・コーヒーorエスプレッソ 1200円のコースです。

日曜日の13時頃予約もせずにフラッと行ってみたところ、ほぼ満席状態で席にはすぐに案内してもらえたんだけど、料理が提供されるのに、少し時間が掛かった印象です。

予約もせずにノコノコ出かけたこっちが悪いので、お出かけのさいは事前に予約されることをオススメします。

Babar 4
ということで、メインと言っても過言ではない、前菜のアップ画像をどうぞ!

あまりに具沢山の前菜!こんな前菜見たこと無い!ってことで、どれだけの品目が入っているのかわかる範囲で数えてみることに。

・マグロ

・アスパラ

・万願寺

・ブロッコリー

・紫キャベツ

・ニンジン

・プチトマト

・パプリカ

・シイタケ

・ゴボウ

・きゅうり

・トウモロコシ

・たまねぎ

・レンコン

・レタス

・イタリアンパセリ

・ほうれん草

・里芋

・セロリ

素人がわかっただけで、贅沢にも19品目もの食材を使った前菜。おそらく、僕がわからなかった食材がまだまだ使われていると思う。

この具沢山の前菜だけでもかなりの食べごたえがあり、半分ほど食べ終えたところで、パスタが運ばれてきたため、いったん前菜はおやすみして熱いうちにパスタをいただくことに。

Babar 6
熊本産プレミアムアサリと水菜のボンゴレビアンコスパゲッティー

もう信じられないぐらいのアサリの量!です。おそらく、一般的アサリのパスタの3倍ぐらいは入ってると思う。

味はとてもよかったんだけど、若干湯で過ぎていた印象。

Babar 11
パスタを半分ぐらい食べ終えたあたりでフォカッチャ登場。

お店が混み合っているので、変なタイミングでフォカッチャ運ばれてきた。

手作り感のあるふわっとした食感のフォカッチャで美味しかった。

Babar 8
福岡産ユキレイ茸のトマトソーススパゲッティー

こちらの茹で加減はバッチリでした。

前菜が具沢山なだけに、パスタを食べ終えたときにはお腹いっぱいで少し苦しいぐらいの状態。

おとなりのお姉さん2名はメイン付きのコースを食べていたんだけど、チラ見していたところ、メイン料理はあまり箸ならぬフォークが進んでいない状態でした。

味云々というより、お腹いっぱいで入らないんだと思う。

大食漢ならともかく、一般的な女性がメインまで食べるのはかなりキツイんじゃないかと思う。だってウチの大食いガールフレンドが前菜・パスタだけで「お腹いっぱい!」宣言をしたのだから。

ということから、はじめて行く女性は、前菜・パスタ・フォカッチャの【Pranzo A】コースでいいと思う。

Babar 9
食後のエスプレッソ

Babar 10
コーヒーはアイスも可能でした。

注文したときに、お腹に余裕があればドルチェを注文する予定だったんだけど、お腹いっぱいだったので、ドルチェを注文することなくお会計をして帰宅しました。

さいごに、ババリストランテめっちゃオススメのお店です。

あの前菜を一度食べたらまた食べたくなること間違いナシ!

お客さんの層も、若いカップルから年配のご夫婦、小さな子ども連れ、女性同士・男性同士お客さん、すべての層のお客さんがいたので、どんな人たちでも気軽に利用できるお店です。

日曜日の13時頃でも、ほぼ満席状態だったので、事前に予約して行くことをオススメします。