東古川町「和食ほりた」中通りコロッケ斜め前の和食のお店。

Fullsizeoutput 34f
気になったお店にブラっと入ってみる企画第6弾!

こんかいは、長崎市東古川町にある「和食ほりた」へ行ってきました。

僕のウォーキングコース上にある「和食ほりた」。ちょうどランチタイムにお店の前を通ると、いつもたくさんのお客さんで賑わっている様子。一度は、行ってみたいぁ〜と思い、行くタイミングを見計らっておりました。

ガールフレンドに「和食ほりたが気になっている。予約してみて」と連絡してみたところ、「私もずっと気になっていた!」とのこと。

お互いが気になっていたお店が共通すると「大当たり!」になる場合が多く、食べる前からワクワクが止まりません。

スポンサーリンク

和食ほりた

Fullsizeoutput 33f
店内は和食屋さんっぽくない雰囲気の全席テーブル席。

この日は日曜日でしたが、全部で16席ぐらいある店内は満席でした。

僕のあとから入ってきたお客さんも全て予約のお客さんだったので、予約は必須だと思われます。

Fullsizeoutput 343
お昼のコースは1500円・2300円・3500円の3種類が用意されています。(税別)

上のメニュー表が基本の1500円コース。1500円のコースにプラス800円することで、お刺身とプラス1品が付くコースになります。

3500円のコースは、またこれとは違った料理になるようです。

ということで、こんかいは2300円のコースを注文してみることにしました。

Fullsizeoutput 345
ビール・日本酒など、アルコールもあります。

Fullsizeoutput 346
先付

島原春野菜のサラダ ホタルイカ・たいらぎ貝・南蛮

ホタルイカの酢味噌とドレッシングが絶妙にマッチしてとても美味しいサラダ。南蛮の程よい酸味も全体とのバランスが取れて後味の良い風味が口の中に広がります。

Fullsizeoutput 347
吸物

姫竹の子 わかめ なの花 木の芽

出汁に雑味がなく透き通るような後味。

Fullsizeoutput 348
刺身

ヒラス マグロ

長崎特有の甘い醤油ではなく、さっぱりした醤油でいただくお刺身。新鮮なお刺身を新鮮な気分で味わうことができる。

Fullsizeoutput 34b
炊合

じげもん豚と春キャベツ桜えびの葛ひき

春キャベツ特有の甘みに桜えびのエキスが調和し生姜を混ぜ合せることでさわやかな風味が口の中に広がり豚肉との相性も抜群。

Fullsizeoutput 34c
焼物

糸島本鰆つけ焼 わらび胡麻和え

好みにもよるが、もう少しフワッと焼いてほしかった。少しパサッとした焼き加減。わらび胡麻和えは風味豊で美味しくレンコンの酢漬けがさっぱりして美味しい。

Fullsizeoutput 34d
天ぷら

山菜 さつまいも レンコン フグ

塩でいただく天ぷらは揚げたてアツアツ。山菜はパリッと、さつまいもはホクホク、レンコンは歯ごたえがあり、ふぐはジューシー。

Fullsizeoutput 34e
甘味

バニラアイスは、きな粉と黒蜜の相性は抜群のコラボレーション。

冒頭に書いた「大当たり」の予感は見事的中!

やっぱり僕には和食が一番合っていて、食べ終えたときの安心感は和食でしか味わうことができません。

あの「ホッ」とさせてくれる不思議な気持ちは、職人さんが一生懸命に出汁を取って丁寧に仕事をしてくれたおかげだと思います。

「和食ほりた」おすすめします!

和食ほりたウェブサイト

【和食ほりた】
長崎市東古川町4−3
095−893−8988
営業時間 12時〜14時 18時〜22時
定休日 水 第3火

コメント