長崎県庁が移転して変わったこと


長崎県庁が江戸町から尾上町の新庁舎にお引越ししたのは、皆さんもご存知のことと思います。

僕は12月24日クリスマスイブに、なんの予定もありませんでしたので、あの暴風雨の中、新庁舎の内覧会へ行ってきました。

あの悪天候にもかかわらず、たくさんの県民の皆さんでごった返しており、展望室の見学は諦めて帰ってきたほどでした。

という前置きはこのぐらいにして、長崎県庁が移転したことにより、江戸町界隈で、ちょっとした変化が見受けられましたので、ここにまとめてお知らせしたいと思います。

交差点の名称が変更

SNSを見ていますと、バス停の名称が変更になったことは話題になっていますが、交差点の名称が変更していたことに気がついた人は少ないようでした。

この交差点は、皆さんもご存知、旧長崎県庁前の交差点です。

以前、この交差点は「県庁前」という名称でしたが、現在は「江戸町」という名称に変更されています。

写真の撮影日は1月4日です。

バス停の名称が変更

県庁前→万才町


長崎家庭裁判所の前のバス停は、以前「県庁前」というバス停でしたが、現在は「万才町」という名称に変更されています。

中央橋向きと同様に市役所向きも「万才町」というバス停になっています。

県庁前→江戸町


同じ「県庁前」バス停から、「江戸町」へバス停の名称が変更になった場所もあります。

上の写真で、だいたいの場所はおわかりだとは思います。

県庁坂から大波止交差点方向へ向かうバス停の名称が変更になっています。

ここは、もとから向かい側にバス停の無いところなので、県庁坂から大波止交差点向きだけの一ヶ所が変更になっています。

県庁裏門前→出島表門橋

このバス停は県営バス専用のバス停のようです。

県庁裏門の前にあったバス停の名称が「県庁裏門前」から「出島表門橋」バス停に変更されています。

「出島表門橋バス停」ってなんだか響きがかっこいいですよね。

郵便局の移転にともない


県庁第3別館?にあった長崎県庁内郵便局が新庁舎へ移転したことにより、郵便ポストが撤去される予定です。


いちおう、1月末まではあるようですね。

周辺のオフィスへお勤めの方は、うっかり投函しに行ってしまいそうな気がします。

周辺にある郵便ポストの地図も掲載されていたので、一度確認しておいたほうがいいかもしれません。

県庁坂はどうなるのか問題

この記事を執筆時(2018年1月6日)、県庁坂はそのまま県庁坂のようです。

通りの名称や坂の名称って、誰がどうやってどのように決めているのか知らないのですが、県庁坂の名称も変更されてしまうのでしょうか。

県庁坂はどうなってしまうんだろ?と思われている長崎市民の方は多いかと思います。

弊ブログでは、今後も長崎県庁が移転したことにより、周辺事情が変わってしまうかもしれない江戸町界隈をウォッチしていきたいと思います。

続報が入りましたら、こちらの記事に追記していく予定です。

Posted from するぷろ for iOS.