カップルにオススメの諏訪神社参拝方法!石を踏んで参拝しよう。

img_0215
長崎県内で初詣する人が最も多いのは長崎市上西山町にある諏訪神社です。

もちろん長崎にお住いの方なら誰もが知っているでしょうし、皆さん一度とは言わず何度も行ったことのある神社ではないでしょうか。

そんな諏訪神社では、どのような方法で参拝していますか?

諏訪神社ではごく普通の一般的な神社の参拝方法で参拝して問題はないのですが、実はカップルだけ江戸時代から続く特別な参拝方法があるのはご存知でしょうか。

今回は、あなた方お二人が幸せになれるように、カップルのためだけの参拝方法をご紹介したいと思います。彼(彼女)と一緒に諏訪神社に初詣に出かけて、どうぞ幸せな未来を手にしてください。(当方バツイチでございます)

スポンサーリンク

縁結びの陰陽石

諏訪神社の参道には男石と女石が埋め込まれており、男性は女石、女性は男石を踏んだ後に、拝殿前にある両生合体石を二人で踏んで参拝すると縁結びの願いが叶うと言われています。

ということで、文字にしてもよくわからない。と思うので写真を交えながら説明しますね。

img_0233
まずは諏訪神社の一番下にある一の鳥居から階段を登ります。そして二の鳥居の少し手前の足元に注意!

目印は右手に自動販売機があるところ。(初詣期間中は出店が出ていて自動販売機見えないかも)

img_0232
二の鳥居の少し手前にある男石です。

ここで女性が男石を踏んで参道を進みます。

img_0231
続いて、四の鳥居のすぐ手前にある数段の階段を登ったところで足元に注意!

目印は両端に黄色のキレイな花が咲いています。(初詣期間中は出店が出ていてキレイなお花は見えないかも)

img_0229
階段をのぼるとすぐに女石があります。

ここでは男性が女石を踏んで参道を進みます。

img_0219
そしていよいよ拝殿前にある両生合体石を二人で踏んで参拝しちゃってください!

以上です。

初詣のときは、人が多いから周りの迷惑にならないように周囲に気をつけて石を踏んじゃってね!と書きたいところですが、周りが見えないのがカップルの特徴だと思う。よって周りの一般人(我々のような心広い暖かな人)が、あーバカップルが例の参拝方法やってんな!ぐらいの気持ちで暖かく見守ってあげたいと思います。

img_0303
諏訪神社のパンフレットに書いてある情報なので、カップルの皆様におかれましては自信を持って石を踏み踏み参拝していただきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク