長崎県内、各市町村の広報誌を無料で読める「nagasaki ebooks」をご存知ですか?

2015-03-25_1921
長崎県民のみなさんこんにちは。どーも僕です。

長崎でも各所で桜が咲き始めたというニュースなどを見ているともう春なんですね。

春と言えば出会いの季節でもあれば別れの季節でもあります。

3月も20日をすぎた頃から転勤が決まり慌しく荷造りに追われている方も多いのでしょうか。

娘の親友が五島に転校することになり、娘も寂しい春を迎えております。そんな時に、nagasaki ebooksのことを思い出しました。

あなたはnagasaki ebooksをご存知ですか?

nagasaki ebooks』(ながさきイーブックス)とは、インターネット上で、長崎県の電子書籍を無料で閲覧できる、地域特化型電子書籍ポータルサイトです。2014年10月プレオープン、11月には正式オープンいたします。地方において、県や市町村などの自治体が発行する刊行物は重要な情報なのにも関わらず、発行部数が限られているため、「手にできない」人たちがたくさんいます。こんな情報過多の時代に、身近で最も大切な情報が、実は最も手に入りにくい社会なのかもしれません。
そこで私たちは考えました。「電子書籍にすれば、飛躍的に多くの方に必要な冊子をみてもらうことができるのではないだろうか?」「あえて長崎県だけに絞ることで地元の人にとって情報を得やすく、また長崎の良さを再発見していただけるのではないか」と。 『nagasaki ebooks』でパソコン上のウェブサイト、そして正式オープン時にはスマートフォンやタブレット端末専用の無料アプリで、「いつでも」「どこでも」「誰でも」、すべて無料で読むことができるようにします。
私たち「nagasaki ebooks 実行委員会」は長崎県に特化したデジタルブックが集まるポータルサイトをつくることで、長崎に住む人達、そして関心があるすべての人達に、情報を共有してもらうことを目的としております。

この季節にピッタリだと思いませんか?転勤する方が、転勤先ってどんな街だろう・・・
っと思ったときにその街の広報誌を見ることができたら、いろんな情報を簡単に入手することができます。

2015-03-25_1921_001

nagasaki ebooksにアクセスするといろんなジャンルの冊子を見ることができます。

2015-03-25_1922
僕も毎月必ず目を通している広報誌ですが、ネット上で読めるなんてまったく知りませんでした。

自分が住み地域以外の広報誌も読めるのでとても画期的だと思います。

2015-03-25_1924
ちなみに、娘の友達が転校する街の広報誌を開いてみると、きちんと見ることができました。

このサービス素晴らしいですね。

2015-03-25_1925
広報誌以外にも県内の観光地を紹介した冊子なども見ることができるので、観光客の方もぜひ活用してほしいと思います。

nagasaki ebooks素晴らしいサービスですね。あなたの周りに転勤など、長崎県内で別の市や町へ引っ越して行ってしまう方がいたら、ぜひnagasaki ebooksのことを教えてあげてほしいと思います。

nagasaki ebooks

ウェブサイト

フェイスブック

ツイッター

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク