2017年を振り返る

死ぬ間際、神様が過去を振り返る時間を与えてくれるなら、間違いなく思い出すであろう1年だった。

娘ちゃんの高校入試、中学卒業、合格発表、高校入学など、節目の年。

娘ちゃんが小学1年生の6月末に妻が家を出て、後に離婚。それから親子2人で、まぁそれなりに楽しく生活してきて、あっという間の義務教育期間終了。

なんとなく、2人の間で目標にしていた、9年間無遅刻無欠席で卒業するというミッションも無事クリアーし親子2人笑顔で卒業式を迎えることができた。

という具合に2017年上半期は、何事もなくいつもどおり平和な日々をすごしていたのだけれど、2017年5月頃にちょっとした問題が発生して以来、人生が大きく変わったような気がした1年になった。

ガールフレンドと別れたかも問題

5月にガールフレンドとイザコザがあって以来、半年間以上メールも電話もない状況が続いている。

もうそれって別れてますよ!という意見が大多数だと思うけど、僕たちは「じゃぁ別れましょう」なんて一言も言っていないのだ。

ましてや、1年や2年付き合った仲ではなく、もう8年もお付き合いした仲。

僕からすると、たったあれだけの事で別れてしまうの?と傾げた首が、もぎ取れてしまうのではなかろうか。というほど首を傾げた次第。

「たったあれだけ」と思っているのは僕だけで、相手にとってみれば8年間を終わらせるだけのことだったんだろうなぁ。

たぶん一生この人と一緒にいるんだろうなぁ、なんて思っていたから、ショックというよりどうしていいのかわからん。というのが本音。

将棋を始めた

ガールフレンドと別れたかも!の僕は一人の時間が増えた。

月に何度かはデートをしたりしていたので、その時間がまるっとフリーになったのだ!

ちょうどそのころに世間を騒がせていたのが、最年少でプロ棋士になり連勝記録を更新し続けていた藤井聡太さん。

将棋はまったくの素人の僕。

ネットなどで藤井さんがお昼や夕食に何を食べたと話題になっていて、将棋ってそんなに長い時間やるの?ぐらいの知識しかなかった。

会社に将棋に詳しい人がいて、いろいろ話を聞いているうちに興味を持ちはじめた。

abemaTVやニコ生で中継を見ることもできるということで、初めてじっくり将棋中継をみたのが7月2日の藤井聡太さんと佐々木勇気さんが対局して藤井聡太さんの連勝記録が止まった日だった。

そのとき藤井聡太さんが負けていなかったら僕は将棋に興味を持たなかったかもしれないし、解説が木村一基さんじゃなかったら、たぶん将棋をはじめていないと思う。

ということで、将棋をはじめて、コツコツやっているうちにアマチュア五段(ペーパー五段で実際の棋力は3級程度)の免状を申請できるまでになってしまった。

五段の免状をもらうには183600円の免状料金が必要なので、とても五段の申請はできないけれど、初段だと32400円で免状が書いてもらえるので初段ぐらいで申請しようかと考え中。

ということで、一生の趣味になるような将棋に興味を持つきっかけを与えてくれた、藤井聡太さん、佐々木勇気さん、木村一基さん、と会社の人には本当に感謝している。

読書

ガールフレンドと別れたかも!の僕は一人の時間が増えた。

月に何度かはデートをしたりしていたので、その時間がまるっとフリーになったのだ!
(上のをコピペした)

ということで、ある作家さんの著書を出版された順に全部読もうと思い、まずは古書店(ネット)で出版されている本の約半分を購入してボチボチ読んでいる。

その他にも気になる本を読んだり。

ということで、今年読んだ本の冊数を確認したことろ、90冊の本を読んでいた。(将棋の本は含まれていないので100冊近く読んだみたい)

今年読んだ本の中で僕の人生を変えた一冊がある。内向型を強みにする (フェニックスシリーズ)という本。

この本を読んで「ボクって死ななくてもいいんだ」と本気で思えた。

ボクはとても内向的な人間で他人とうまくいかないことも多く、若い頃からなにかあるたびに自殺したいと思いながらもなんとか生きてきたんだけど、この本のおかげでボクってこのままでもいいんだ!と思えた。そして少し自分のことが好きになって、随分前向きに生活できるようになった。

自分って内向的な性格だなぁ。と悩んでいる人はぜひこの本を読んでみてほしい。きっと何かしらの気づきがあることと思う。

さいごに

ガールフレンドと別れたかも!だけれど、振り返ってみるといろんなことをじっくり考えた一年だった。

将棋の一手を考えたり、本を読んで考えたり、ガールフレンドのことを考えたり、特に何か行動をおこした訳ではないけれど、本当にいろんなことを考えた1年だった。

10月頃からは2018年にやめることを考えて少しづつ実践したりなど、来年につながることを少しづつ日々の生活に取り入れながら、まぁそれなりになんとかやっております。

あーそう言えば今年一番がんばったのは、娘ちゃんの弁当作りかなぁ。たしか、1度しかサボらなかったと思う。

2学期に入ったころ、そろそろクラスのみんなは、自家製弁当じゃなくて、学校の弁当注文が大半やろ?と娘ちゃんに聞いてみたところ、弁当注文している人はほとんどいなくて、定期的に弁当注文している人なんて一人もいない。と言うではありませんか!

ということで、世間のお母様方は偉い!!!

んな訳で今年はほとんどブログ更新してないけど、更新するたびに読んでくれた方、ありがとうございます。来年も更新頻度はあまり期待できないけれど、ボチボチがんばります。