2017年やめることリスト


新年あけましておめでとうおめでとうございます。今年も「今日もボクはいい加減」ブログをよろしくお願いします。

新年といえば、今年はコレをがんばるぞぉ!と新たに挑戦することを決める良いタイミングだと思います。

その証拠に、12月に入ったころから弊ブログのある記事にアクセスが増えはじめました。

それは、長崎市内のスポーツジムをまとめて一覧にした記事です。

アクセスしてきたくれた人達は、来年こそは運動をはじめてダイエットをしよう!やら、健康なカラダを手に入れよう!やらを思って検索してきたのでしょう。

何かを決意して新しいことに取り組むことは素晴らしいことです。

しかし僕の場合、毎年新年に何か新しいことに挑戦する!という目標を決めることすら疲れた感。

どうせ新しい目標を決めても続きはしないんだからということで、こうなったらその逆をイッタレというわけのわからない思考になり、今年やめることリストを作成してみました。

何かを始めることも素晴らしいけど、何かをやめることで幸せになることだってあるんです!

ということで2017年今年からやめることリストを発表します。

スポンサーリンク

今年やめることリスト

政治への関心

僕は自民党にも民主党にも投票したことがある。いわゆる浮動票というやつだと思う。

僕がこれまでに政治をウォッチしていた理由は、主にギャグを言うため。

例えば「今の電話のお客さん、ブツブツ話すから聞き取りにくくて、念仏を唱えてる谷川弥一かと思いましたよ」というような、チョーおもしろいギャグをいうためだけにアンテナを張っていました(爆)

ということで、今の野党のままでは安倍政権は安泰っぽいですよね。

「安倍ゆるさんぞぉ!」だけじゃ投票してもらえないと思う。

そろそろチョーおもしろいギャグを言うのも飽きてきたから、政治への関心はもういいかな。

テレビ

テレビって凄くおもしろい!

バラエティー番組なんて見始めると気がついたら終わりまで見てしまうことも。

ここ数年は、以前に比べるとテレビを見る時間もかなり減ったなぁと思うけど、それでも油断するとダラダラ見てしまうことも多い。

今年は見たい番組を絞って、ダラダラ見ることをやめようと思う。

暴飲暴食

お酒をやめて8ヶ月経過した。その間、一滴のお酒も飲まなかった。俺、やればできるじゃん。

今年も禁酒は続行!それにプラスして暴食もやめようと思う。

腹八分目という言葉があるけど、もっと少なく腹六分目ぐらいに抑えたい。

さっきのテレビの話しに戻ってしまうけど、僕がテレビをダラダラ見てしまうときは、夕食を食べ過ぎたときなんです。

適量の食事に抑えることができたときは、すぐに洗い物に取り掛かることができるんだけど、満腹のときはすぐに動くのがキツい。

すぐに動けないから、そのまま惰性でテレビを見てしまって、洗い物が後回しになって、自分の自由時間が減っていく、という悪循環のループ。

ということで暴食やめれば自由時間が増えるという結論に。

コンビニ

金輪際コンビニを利用しない!ということではなく、スーパーやディスカウントストアなどで手に入る商品(例えば、ペットボトルの飲料水など)をコンビニで買うのをやめたい。

理由は単純でお金がもったいないから。簡単に言うとケチですね。

スーパーだと90円のジュースがコンビニだと150円。モッタイナイ。

正義

自分が正義だと思っていること。

正義を振りかざすとあまり良くないことが起きる場合がある。

ツイッターやブログ記事などで何かを叩いていたり、何かと戦っている人がいる。きっとその人なりの正義でやっているんだろうなぁ、と。

10年ぐらい前に斎藤一人さんにハマっていたころがあって、斎藤一人さんの「正しさより楽しさ」という言葉を最近思い出して名言だなぁと思う。

当時はそれが正義でも歴史を振り返ったらムチャクチャなことっていっぱいあるし。

正義は心に秘めておこう。

怒り

ここ数年でグッと怒らなくなった。多分、男性ホルモンがグングン少なくなっているんだと思う。

正直、怒る体力もない(笑)

僕は移動手段がバイクなんだけど、よく「危ない!」とヒヤッとすることがある。

例えば、僕が標識に従って一時停止をしていると右からノンストップで抜き去って行く車!

追い掛けて行って怒鳴りつけてやろうか!と思っていたのが去年までの僕。

今年からは、「跳ね飛ばさないでくれてありがとー」と思えるようになりたい。

さっきの正義の話しにも繋がるんだけど、自分が正義だと思っているから腹も立つ訳で、自分が正義を表立って出さなければ怒る必要もなくなるんじゃないかな、と。

何か嫌なことがあっても「まぁ、いいさ!」ぐらいの軽い気持ちでいたい。

何かをひとくくりにすること

主語が大きくなることを意識してやめる。

例えば、「中国人は」や「韓国人は」など。あと「男」や「女」ってのも使いがちだから気をつけたい。

主語が大きくなるといろんな人に誤解を与える場合も多くなる気がする。

やっぱり傾向ってのはあるんだと思うけど、それは僕にはわからない。想像でしかないから、何かをひとくくりにして批判したりするのはやめようと最近は特に意識している。

妥協した買い物

年に数回、自分の持ち物を思い切ってたくさん捨てることがある。いわゆる断捨離ってやつ。

断捨離を続けて気がついたんだけど、捨てられていく洋服や持ち物って妥協して買ったものばかり。

10000円のスエットが生き残る場合があるかと思えば、古着屋で300円で買ったスエットが生き残ることもある。

生き残る理由は商品の値段の差ではなく、購入したときの自分の気持ちなんだと気がついた。

商品を手に取ったときに、「これスゲーかこいい」だとか「めっちゃかわいい」なんて思った商品は生き残る確率がすごく高い。

その逆に、「まぁ、これでいいか」や「せっかく来たからこれ買って帰ろ」なんて思いながら手に取った商品はかなりの高確率で断捨離されてしまう。

今後は妥協した買い物をやめようと決めた。

今年も続けることリスト

やめることばかりだと少しさみしい気もするので、「今年続けることリスト」も書いてみる。

ウォーキング

どハマり中。

僕はあまり体力が無いのでジョギングは無理っぽいからウォーキングを続けている。

ウォーキングを始めたのは一昨年の夏の終わり頃だったので、もう1年半ぐらい続いている趣味のひとつ。

何がそんなに面白いのかと聞かれたら正直答えきれないんだけど、歩いているときは考え事をすることもできるし、頭を空っぽにして何も考えずに黙々と歩くこともできる。

カラダの運動になるのはもちろんなんだけど、アタマを休めたり動かしたりしながらできるのも魅力的なんだと思う。

深夜ラジオ

深夜ラジオを聴き始めて多分5年ぐらいだと思う。

なんで深夜ラジオを聴き始めたのか、そのきっかけを思い出すことができないんだけど、ずっと聴いている。

ラジオを聴き始めた当初から毎週欠かさず聴いている番組は

オードリーのオールナイトニッポン

伊集院光の深夜の馬鹿力

この2つの番組は絶対に聴くようにしている。

録音したラジオを聴きながらウォーキングするのがサイコーに幸せな時間。(ニヤニヤしながら長崎市内を歩き回ってるキモいヤツいたら、それ僕です)

えっ。深夜ラジオなんて面白いの?っと思った方、ラジオはタダで聞けるから実際に聴いてみるといいですよ。

これ書いちゃった怒られるかもしれないけど、YouTubeに音源あったりするから「オードリーのオールナイトニッポン神回」とかで検索すると過去の面白かった放送を聴けたりする。

読書

読書も趣味のひとつ。

せっかくのお休みなのにお天気が悪くてウォーキングに行けない。というときは読書して過ごすことも多い。

ご覧の通り、文章を書くのがすごく下手なんだけど、読書してなかったらもっとヒドイことになっていると思う。

ウォーキングにラジオに読書って、完全にボッチじゃん!と思われかもしれないけど、否定はしない。

読書のいいところは人付き合いをせずに、たくさんの人からいろんな話しが聞けるところ。

ライフネット生命保険の会長さん出口治明さんが、人生を豊かにするのは「人・本・旅」と著書の中でおっしゃっているけど、僕は「ラジオ・ウォーキング・本」の3本柱です。まぁ、旅行も好きですけどね。

さいごに

自分の人生を振り返ったときに、何かをやめたときに人生が好転することが多いような気がする。

僕の人生で一番の大英断は離婚だと思う。なんだか話しが脱線しそうなので離婚の話しは別の機会にするとして。

何かを始めることも大切だけど、何かをやめることも大切なことだと身を持って感じている僕。

ある程度年齢を重ねて、自分は何かに挑戦するよりもシンプルな生活ができるように、何かを取り除いていく生活の方が向いていると実感している。

言葉で説明するのが難しいんだけど、最近の僕は「水のようになりたい」と思うことがある。

流れるがまま為すがまま。怒りや正義やらを取り除いた自分。いつも心穏やかな自分でいたい。

角がなくなって丸くなったね。なんて表現をすることがあるけど、丸ではなく水みたいになりたいという願望。

いろんなことをやめることで水に近づけるようになりたい2017年。

今年も弊ブログをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク