トルコライスはツル茶ん(つるちゃん)がオススメ!

IMG_0804
ちゃんぽん、皿うどんに並び長崎のご当地グルメといえばトルコライスです。こんな記事→『母国はトルコライスに難色』でトルコライスが全国的に再注目されているようです。

ということで、発祥の由来や発祥のお店は諸説あるようですが、以前にミルクセーキをいただいた『ツル茶ん』でトルコライスをいただいてきました。

スポンサーリンク

ツル茶ん

IMG_0805
こちらがツル茶んのメニューです。トルコライスだけでも数種類があり、迷ってしまいます。

IMG_0806
トルコライスだけで7種類あるようですね。こういう場合はスタンダードなタイプを注文するようにしているボクは普通のトルコライス(980円)を注文しました。

IMG_0811
待つこと数分、トルコライスの登場です。トルコライスとはピラフやドライカレーの上にトンカツがのっていて、その横にナポリタンとサラダが1枚のお皿に盛り付けてある、オトナ版お子様ランチのような食べ物です。

IMG_0812
美味しそうなのでアップにしてみました。

IMG_0813

まずはご飯からいただきます。トルコライスのご飯の部分は、ドライカラーかピラフというお店が多いのですが、ツル茶んではシンプルにバターライスでした。このシンプルなバターライスが食欲をそそり、バランスのとれた味わいになっていました。

IMG_0814

多くのお店でスパゲティはナポリタンが主流のようで、ツル茶んでもナポリタンでした。この太麺のパスタにケチャップだけのシンプルな味付けでとても美味しいです。ナポリタンを食べる度になんだか懐かしい気持ちになるのはボクだけでしょうか?

IMG_0815

最後にトンカツです。このように、うすカツのお店がほとんどで、うすカツ=トルコライスってイメージですね。最近は、カツではなくハンバーグだったりチキンカツだったりと、いろいろなバリエーションがあるようですが、トンカツが嫌いでないのなら、スタンダードなトンカツのトルコライスをオススメします。

IMG_0809
店内にツル茶んの歴史・長崎の歴史が書いてあり、読んでいるだけでも楽しいです。

IMG_0810
『ツル茶ん』とても歴史あるお店で料理の味も美味しいので、長崎を訪れた際にはぜひ寄ってみてほしいお店です。

ご一緒にミルクセーキもお忘れなく!

関連ランキング:喫茶店 | 思案橋駅正覚寺下駅観光通駅

トルコライスはこちらのお店もオススメ

軍艦島クルーズ情報

軍艦島クルーズできるツアー会社を4社比較してまとめてみた。
長崎市内中心部発着の軍艦島クルーズできる船会社を4社厳選した比較記事です。そのうちの3社には実際ツアーに参加し、その時の感想なども書いています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク